レモンクリームカンノーリ

35

2019.03.19

分類デザート

調理時間: 35分(レモンクリームを冷やし固める時間は除く)

ID 373186

三浦ユーク

料理はエンターテイメント!心と胃袋を幸せに!

イタリア・シチリア島の名物スイーツ「カンノーリ」を餃子の皮でお手軽に。サクッと芳ばしい皮にレモンの爽やかな酸味が効いたクリームが相性抜群です。

材料

8人分(8個)
A
クリームチーズ 200g
A
砂糖 大さじ4
A
ヨーグルト 大さじ3
A
サンキスト®レモン果汁 1個分(約50ml)
B
50ml
B
粉末ゼラチン 5g
餃子の皮(大判) 8枚
適量
ピスタチオ 10粒
サンキスト®レモンの皮 3g
ミント 適量
粉糖 適量

作り方

ポイント

※ゼラチンを少量のレモンクリームと合わせて加熱することでムラなくレモンクリームに馴染ませることができ、綺麗に固まります。
※ホイルをきつく巻いてしまうと後で揚げた餃子の皮をホイルから取り出しづらくなってしまうので緩く巻く。
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. クリームチーズは常温に戻す。ピスタチオは砕き、サンキスト®レモンの皮はみじん切りにする。
  2. A

    クリームチーズ 200g、砂糖 大さじ4、ヨーグルト 大さじ3、サンキスト®レモン果汁 1個分(約50ml)

    を混ぜ合わせてレモンクリームを作る。耐熱容器にB

    水 50ml、粉末ゼラチン 5g

    を合わせてゼラチンをふやかし、レモンクリーム(大さじ2)を加えて混ぜ、電子レンジで80℃に温めてゼラチンを溶かす。溶けたら少しずつレモンクリームに混ぜ入れ、冷蔵庫で固まるまで1時間冷やす。
  3. ホイルを筒状(直径2cm、長さ餃子の皮の直径より少し長め)に8本成形して餃子の皮を巻きつけ、皮の端に水を付けて留める。
  4. 2を油で揚げ焼きにして冷まし、ホイルの両端を潰してひねり出す様にホイルを引き抜く。

    ※揚げたらホイルが完全に冷えるまで(5分以上)触らないこと。火傷注意。
  5. 固めたレモンクリームを混ぜて滑らかにして3の中に詰める。ピスタチオ、サンキスト®レモンの皮を両端にのせ、粉糖をふりかけ、ミントを散らす。
23 75

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは