【エコレシピ】かぶの葉で!まるで野沢菜漬け

15

2015.05.09

分類副菜

調理時間: 15分(漬ける時間は除く)

ID 127551

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

信州名産の野沢菜。
ルーツは、大阪で作られていた「天王寺かぶら」だそうです。
ということは、かぶの葉は、野沢菜にできるはず!と思い作ってみたら、思った以上に野沢菜そっくり!
野沢菜好きの夫も騙された(笑)エコレシピをどうぞ♪

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

    材料

    (作りやすい分量)
    かぶの葉 3〜5個分
    大さじ1/2
    みりん 大さじ2
    しょうゆ 大さじ2
    大さじ1
    鷹の爪 お好みで

    作り方

    ポイント

    かぶは買ってきたらすぐに根と葉を切り離すと根がスカスカにならずにおいしくいただけます。

    葉は黄色くしなしなになりやすいので、新鮮なうちに漬け込んでください。

    チャック付きのビニール袋などでも漬けられます。

    漬けた状態で、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

    漬かりすぎたものは細かく刻んで野沢菜チャーハンなどにすると最後までおいしく食べられます!
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. かぶの葉はよく水洗いし、漬け込む容器に合わせた長さに切る。
      根元に土がつきやすいので、細かいところまでしっかり洗ってください。
    2. ボウルにかぶの葉を入れ、分量の塩をまぶし、もみ込むようにして10分ほど置く。
    3. (漬け込み液を作る)
      耐熱の容器にみりんを入れて、電子レンジで30秒ほど加熱してアルコール分を飛ばす。しょうゆ、酢を加えて混ぜる。
    4. (1)のかぶの葉がしんなりしたら、水洗いして塩を流してから水気をしぼり、
      漬け込み液に漬ける。半日以降が食べごろ。
    5. 1日漬け込みました。緑色が鮮やかですが、味わいはまさに野沢菜です。
      食べやすい大きさに切って、ごはんのお供にどうぞ♪
    162 127

    コメント・感想 Comment

    96さん さん
    2021.04.22 16:57

    たくさんかぶの葉があったので簡単に作れて助かりました!

    さいとうあきこ
    さいとうあきこ さん
    2021.05.01 16:28:11

    作ってくださり、ありがとうございました。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「電子レンジ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは