レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

電子レンジで!秋鮭のハニーマスタード包み焼き

主菜

電子レンジで!秋鮭のハニーマスタード包み焼き
  • 投稿日2017/12/12

  • 調理時間10

秋鮭にハニーマスタードのソースをたっぷりと掛けて包み焼きにしました。身が柔らかく、火の通りが早い鮭の切り身は包み焼きに適しています。ハニーマスタードの爽やかな酸味が楽しめ、ワインにも合う簡単おかずです。

材料1人分

  • 秋鮭(生・切り身)
    1切れ
  • 塩コショウ
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • じゃがいも
    1/2個
  • ブロッコリー
    少々
  • A
    粒マスタード
    大さじ1
  • A
    はちみつ
    小さじ2
  • A
    醤油
    小さじ2
  • A
    白ワイン
    小さじ2
  • レモンの輪切り
    適宜
  • ローズマリー
    適宜

作り方

ポイント

ローズマリーの香りを楽しみたい方は、秋鮭と一緒に包んで加熱してください。じゃがいもはここでは皮付きのまま使用していますがお好みでアレンジしてください。じゃがいもは火が通りにくいので先にレンジ加熱で柔らかくしておくのがおすすめです。

  • 1

    秋鮭(生・切り身)には塩コショウをふる。 玉ねぎは薄切りにする。 じゃがいもはよく水洗いして皮付きのままラップに包み、600Wの電子レンジで2分程加熱する。粗熱が取れたら輪切りにする。 ブロッコリーは小房に分ける。

  • 2

    クッキングシートを30センチほどの長さに切り、中央に玉ねぎの薄切りを並べ、その上にじゃがいもの輪切りを並べる。

    工程写真
  • 3

    2の上に秋鮭(生・切り身)をのせ、オリーブオイルを回しかける。両脇にブロッコリーを添える。

    工程写真
  • 4

    A 粒マスタード大さじ1、はちみつ小さじ2、醤油小さじ2、白ワイン小さじ2を合わせてハニーマスタードソースを作る。

    工程写真
  • 5

    秋鮭(生・切り身)の上にハニーマスタードソースを掛ける。(全量でなくてもOKです。残ったソースは野菜に掛けても◎)

    工程写真
  • 6

    クッキングシートを手前側から具材を全て覆うようにかぶせ、奥側からも覆いかぶせる。重なる部分を三つ折りにし、両端をキャンディ包みのようにねじる。耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。包みを開けて、お好みでレモンの輪切りとローズマリーを添える。

    工程写真
レシピID

220115

コメント

送信

関連キーワード

レンジ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History