レシピサイトNadia

    3分カッテージチーズ

    3分カッテージチーズ

    お気に入り

    85

    • 投稿日2014/10/10

    • 調理時間5(水切りする時間(約10分〜)を除く。)

    プレーンヨーグルト1パック(400g)を3分チンして、100g のカッテージチーズが出来ます。 誰でも失敗せず、リーズナブルに手作りのフレッシュチーズが味わえます。

    材料作りやすい分量(出来上がり約100g)

    • ヨーグルト
      400g

    作り方

    ポイント

    水切りの時間は、使用するヨーグルトのもともとの水分量や、重しの重さによって変わりますが、350gの重しで、約10分前後で市販のカッテージチーズと同じか、やや柔らかいくらいの固さになりました。

    • 1

      ヨーグルトを耐熱ボウルに入れて、ラップをふんわりかけ、600wで3分加熱する。

      工程写真
    • 2

      写真のように分離した状態になったら、ボウルにざるを重ね、厚手のキッチンペーパーをしきそこにあける。 ※もし、分離していなければ20〜30秒ずつ時間を延長してください。 ※薄いタイプのペーパーは2枚重ねてください。

      工程写真
    • 3

      ある程度水が切れたら、ペーパーでくるむようにし、重し(写真のものは約350g)をして水切りする。

      工程写真
    • 4

      好みの固さまで水切りしたら出来上がり。 ※使うヨーグルトや、重しの重量、ペーパーの吸水性などにより異なりますが、15〜20分ほどで市販のカッテージチーズくらいの固さになります。

      工程写真
    • 5

      ※残った乳清(ホエーは、牛乳で割ってはちみつを加えると、美味しいドリンクに!

      工程写真
    レシピID

    119969

    コメント

    送信

    関連キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History