Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 梅じゃこご飯(梅干しとじゃこの炊き込みご飯)【#お弁当】

    梅じゃこご飯(梅干しとじゃこの炊き込みご飯)【#お弁当】 1分前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. なすのネギおかかポン酢漬け【#作り置き#お弁当#レンジ】

    なすのネギおかかポン酢漬け【#作り置き#お弁当#レンジ】 2分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. フライパン一つで作る!野菜たっぷり♪たらの甘酢あんかけ

    フライパン一つで作る!野菜たっぷり♪たらの甘酢あんかけ 2分前

    244人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. とうもろこしと鰻の炊き込みごはん

    高橋 善郎さんがレシピを投稿しました!2分前

  5. ごま油香る梅豚そうめん。

    栁川かおりさんがレシピを投稿しました!2分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

子供も大好き!とうもろこしいっぱいウインナー

20

2014.06.25

分類

調理時間: 20分

ID116873

盛りつけ師★もりたとしこ

盛りつけ師 もりたとしこの 簡単!おしゃれな盛りつけのコツ

子供が大好きなウインナーに甘くてプチプチしたとうもろこし(今回甘くて美味しいゴールドラッシュをたっぷり使用)がぎっしり。 羊腸を使わず簡単にできるので夏休みに子供達と一緒に手作りしてはいかがでしょう?

ハム・ソーセージ とうもろこし シニア 子供 豚ひき肉 お弁当 アウトドア

このレシピをサイトに埋め込む

材料(4人分)
豚ひき肉 300g
とうもろこし 1〜1.5本ぐらい
小匙1/2
マヨネーズ 大匙2
片栗粉 大匙1
作り方
Point!
ラップは耐熱温度の高いものを選びます(茹でる温度に耐えられるもの120度以上) マヨネーズで味付けをするのでクリーミーに仕上がり冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。
  1. とうもろこしをラップで包んで3分レンジで加熱し、実を外しておきます
  2. すべての材料を混ぜ合わせ12等分にします
  3. ラップの上にひとつずつ乗せ、ウインナーの形に成形してラップでぴっちりと包みます
  4. 鍋にお湯を沸かし、3の種を10分ほど箸で上下をひっくり返しながら茹でます
  5. 4をゆでたら引き上げて粗熱を取り、ラップを外してフライパンに少量の油を敷いて焼きます
13 17
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術
    存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術
    子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」
    トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」 この特集を読む
  6. PR 【PR】痺れる辛さがやみつき!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    痺れる辛さがやみつき!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で簡単&やわらかいわしのワンポットパスタ
    BRUNO crassy+で簡単&やわらかいわしのワンポットパスタ この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×ホワイトチョコ (13) シニア×ペペロンチーノ (10) お弁当×マッシュポテト (7) とうもろこし×長ねぎ (3) アウトドア×鶏レバー (3) ハム・ソーセージ×豚ひき肉 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3)
もっと見る

「とうもろこし 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents