Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 酒粕入りでしっとり焼き豚

    酒粕入りでしっとり焼き豚 4分前

    はるさん、コメント有難うございます。酒粕ペーストのページ、上のURLクリックで開けるのですが、いかがでしょうか?https://oceans-nadia.com/user/11064/recipe/114210 こちらでも開くと思います。酒粕を日本酒と混ぜて柔らかく使いやすくしているものです。どうぞ宜しくお願い致します。 

  2. 酒粕入りでしっとり焼き豚

    酒粕入りでしっとり焼き豚 5分前

    はるさん、コメント有難うございます。酒粕ペーストのページ、上のURLクリックで開けるのですが、いかがでしょうか?

  3. むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】

    むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】 6分前

    245人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え

    レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え 6分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. もぉたまらん(笑)悶絶♡ブロッコリー南蛮のタルタルソース♡

    もぉたまらん(笑)悶絶♡ブロッコリー南蛮のタルタルソース♡ 7分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

鮮魚のパプリカカルパッチョ

10

2014.11.06

分類

調理時間: 10分

ID121190

タラゴン

ふだんの食材でおもてなし

お刺身用にパプリカを刻んだタレをかけて、しゃきしゃき食感もおいしい一皿に。
刺身用鮮魚は、サーモン、鯛、ぶり、まぐろなどお好みなものをお使いください。

アイデア料理 おもてなし サケ シニア 魚介のおかず ヘルシー パプリカ

このレシピをサイトに埋め込む

材料(作りやすい分量)
刺身用鮮魚 1さく
パプリカ 100gくらい
A
ポン酢 大さじ1
グレープシードオイル 大さじ1
はちみつ 小さじ1
粗挽き胡椒 多め
作り方
Point!
パプリカを和えたたれは焼いたお肉にかけても美味しいです。
  1. 刺身を薄切りし、お皿に並べる。
  2. パプリカを5mm角に切りボウルに入れる。
    Aを加えよく混ぜ①にかけてできあがり。
    お好みでフレッシュハーブをちらすと香りアップ!
6 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ラディッシュ (14) おもてなし×セージ (13) シニア×ゆであずき (9) アイデア料理×水餃子 (7) サケ×鶏胸肉 (3) パプリカ×高知野菜 (3) 魚介のおかず×鯵 (3)
もっと見る

「カルパッチョ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents