Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】

    れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】 8分前

    190人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 茄子がメインの「茄子と豚肉の生姜焼き」

    茄子がメインの「茄子と豚肉の生姜焼き」 16分前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!27分前

  4. しょうがたっぷり!甘辛ピーマンの肉詰め

    しょうがたっぷり!甘辛ピーマンの肉詰め 38分前

    118人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. カップ・ガトーショコラ。

    カップ・ガトーショコラ。 55分前

    Yukiさん。卵はMサイズを使っているので1個50gで考えてください!2個なので100gでいいですよ。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

砂肝の韓国風柔らか煮

45

2014.07.06

分類

調理時間: 45分

ID103782

小野 孝予

Takayoの家庭料理 そして時々チーズとワイン

おつまみにも最適!
圧力鍋で蒸して、ビックリするほど柔らかいです。通常行なう砂肝の下処理も行なわなくてOkです。

鶏肉 砂肝 圧力鍋

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分 )
鶏の砂肝 8個
長ねぎ 10cm分
生姜 1片
にんにく 1片
紹興酒 大さじ2
小さじ1/3
こしょう 少々
しょうゆ 適量
わけぎ 1/2本
七味唐辛子 適宜
ラー油 少々
作り方
Point!
圧力鍋の蒸し器用脚と穴空きトレーがない時は、アルミホイルを丸めた脚を3~4個用意し、その上に金属製のザルをのせて代用して下さい。圧力鍋自体お持ちでない場合、厚手の鍋で60~90分程度、砂肝が柔らかくなるまで煮て下さい。
  1. 砂肝はさっと洗って水気をしっかり取り、塩、こしょうする。香味野菜のにんにく、生姜は皮を剥いて、長ねぎと一緒に包丁で叩き潰す。わけぎは小口切りにしておく。
  2. 圧力鍋に水を入れて蒸し器用の脚をセットし、穴の開いたトレーをのせる。トレーにオーブンシートを敷いて1の砂肝と香味野菜を入れ、紹興酒を上から振りかけて蓋をする。
  3. 圧力鍋を強火で熱し、圧が掛かったら弱火で約15分加熱する。火を止めてそのまま20分ほど自然放置する。
  4. 圧力鍋から砂肝を取り出し、薄切りにする。ボウルに砂肝、しょうゆ、ラー油を入れてよく混ぜ、器に盛る。上からわけぎとお好みで七味唐辛子を振る。
4 50
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
Yasuko Toue さん
2018.07.25 13:49

時短でカンタンですね!搾菜をプラスしてみました^^

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

圧力鍋×鶏肉料理 (3) 砂肝×鶏肉料理 (3) 鶏肉×STAUB (3)
もっと見る

「砂肝 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents