Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

基本シューとツナ&ディルチーズのサンド

60

2013.11.05

分類

調理時間: 1時間 0分

ID110352

ルネ吉村

Creative cuisine

シュー生地の作り方はこの作り方ですと絶対に失敗はしません。今回は大変大きく作ってしまったのでツナのサンドイッチ風にしてみました。ピタパンよりこちらのほうが好みです♪

クリームチーズ アイデア料理 ブランチ おもてなし

このレシピをブログで紹介する

材料(5人分)
【シュー生地び材料と 分量】
バター 70g
80cc
少々
薄力粉 70g
溶き卵(Mサイズ) 3個180cc
【フィリングの材料と 分量】
*ツナサラダの材料と 分量
水煮ツナ缶詰 100g
マヨネーズ 大さじ1・5
オリーブ油 大さじ1・5~2
小さじ1/3
はちみつ 小さじ1/3
*パプリカオリーブ漬け 1個分
*クリームチーズ&ディルシュ ー1個につき 各小さじ2~
クリームチーズ 大さじ5
ディル(生みじん切りまたは乾燥) 大さじ1
*ケイパー 適量
*洋ナシ(くし切り) 1/2個
*黒オリーブ(輪切り) 4~5個
*赤パプリカ 1個
イタリアンドレッシング 適量
作り方
Point!
シューをうまく焼く方法は、絶対にオーブンを開けてはいけません。これを守るとぷっくらとしたシューが焼けます。 この材料で約6~8個出来ます。
  1. 【パプリカマリネを作る】赤パプリカはオーブンで表面をこんがりと焼いたら取り出し、皮を丁寧に剥く。中の種を取り出す。決して水につけないように。お好きなフレンチドレッシングでかぶる程度に漬けてマリネする。
  2. 【シュー生地を作る】鍋に水とバターを入れ火にかけ、完全に沸騰させる。そこへ塩と一緒に振るっておいた薄力粉を一気に入れる。
  3. 火を止め、木べらで手早くひとつにまとめながら混ぜる。コンロから鍋を外し溶き卵を少しずつ加え混ぜ合わせる。
    だれた生地だと失敗しますので注意をして下さい.この卵の分量で大丈夫です。
  4. 写真のように生地がゆっくり落ちればベストです。この時、オーブンを200度に温める。
    口径1㎝の丸形口金絞り袋に入れる。天板にクッキングシートを敷き、直径3~4cm高さ2.5cmに丸くこんもりと絞り出す。

  5. 生地の絞り終わりを水に濡らした指先で軽くおさえて形を整える。30cm離れたところから霧吹きをする。
  6. 200℃のオーブンで15分焼き170℃に温度を下げて10分間焼く。火を止めそのまま30分間おく。
  7. 画像下はディル&クリームチーズ。上はツナのフィリング。材料をそれぞれ混ぜておく。シュー生地を横半分より上部の辺りに切る。
  8. 半分切のシューにディルクリームチーズ→ツナサラダ→赤パプリカマリネ→洋ナシ→黒オリーブ→ケイパーを散す。
    蓋のシューを被せるて頂きます。これを食べると嫌な事も忘れて幸せな気分になります♪
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×薬膳 (10) アイデア料理×ジンジャー (5) クリームチーズ×黒豆 (3) ブランチ×ラディッシュ (3)
もっと見る

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents