レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ミルフィーユ仕立ての贅沢サンド

主食

ミルフィーユ仕立ての贅沢サンド
  • 投稿日2016/04/03

  • 調理時間20

お気に入りに追加

7

朝食に相応しい甘みのあるパプリカが入ったビタミンがたっぷり摂れるサンドイッチです。 焼いたパプリカは前日にオーブンの中に入れるだけで簡単に作れます。免疫力アップにぜひ。

材料2人分

  • 食パン
    4枚
  • 赤パプリカ
    1個
  • 少々
  • アボガド
    1/2個
  • レモン汁
    適量
  • クリームチーズ
    適量
  • マヨネーズ
    少々
  • プロシュート
    2~4枚
  • 茹で卵
    2個
  • スプラウト
    1パック
  • 塩(シーソルト)
    少々

作り方

ポイント

サンドイッチを美味しく作るコツは、パンにクリームチーズやバターをぬり、具がパンに染み込むのを防ぐことが美味しさの秘訣です。

  • 夜、寝る前に250度に温めたオーブンを200度に下げ、赤パプリカを15~20分間焼く。 そのまま冷めるまで放置しておく。

    工程写真
  • 1

    朝にオーブンからパプリカを取り出し、皮と種を取り除く。 簡単にするりと皮がむけます。 水分をしっかりとペーパーでふき、塩を軽くふっておく。

    工程写真
  • 2

    アボガドは種に沿ってくるりと包丁を入れて2つに切り分ける。 皮をむき、3ミリほどの幅に切り揃え、酸化しないようレモン汁をかけて置く。

    工程写真
  • 3

    食パン4枚全ての片面にクリームチーズ、マヨネーズを塗る。 プロシュート、2のアボガド、1のパプリカ、茹で卵、スプラウトの順にのせ、塩(シーソルト)をふって、もう一枚の食パンで挟む。

    工程写真
  • 4

    二つに切り分けるとこんな感じです。

    工程写真
  • 5

    お弁当箱に入れてみました。 ランチにもおすすめです。

    工程写真
レシピID

137638

「パプリカ」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History