お魚料理が好きになる!銀だらの照り焼き菜の花添え

15

2021.02.05

分類主菜

調理時間: 15分

ID 406480

曽布川優子

見て楽しむ食べて味わうおいしいイタリアン

白身魚だけれど脂の多い銀鱈の切り落としを使った 照り焼きです。
旬の菜の花を添えて盛り付けました。
輸入物が多く油の多い魚なので、一手間加えて美味しく仕上げます。

    材料

    3人分
    銀ダラ 300g
    薄力粉 少々
    オイル 小さじ1
    A
    醤油・三温糖 各大さじ1
    A
    みりん・日本酒 各大さじ2
    A
    赤唐辛子 1個
    茹で菜の花 1袋(160g)

    作り方

    ポイント

    ★銀ダラを調理する前に熱湯をかけることで臭みや余分な
     脂が取れます

    ★切り落としを使いましたがきれいな切り身でもOKです
     
    ★菜の花が盛り付けた時の彩りになり箸休めにもなります

    ★照り焼きのタレに赤唐辛子を加えピリッとさせます
    1. 銀ダラはボウルなどに入れ熱湯をかけ1分置いてから
       ざるにとり水気を切る
    2. しっかり水気を拭き取った銀ダラに薄力粉をふりオイルを入れたフライパンで全体をこんがりと焼く
    3. A

      醤油・三温糖 各大さじ1、みりん・日本酒 各大さじ2、赤唐辛子 1個

      は混ぜ合わせておき 焼いた銀ダラに一気に加え全体に絡める
    4. 器に盛り付け 茹で菜の花を添える
    3 19

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「照り焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。