レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

米粉の桜もち

米粉の桜もち
  • 投稿日2014/02/21

  • 調理時間40

春の和菓子の定番・桜もち。米粉でもっちりとした生地に仕上げました。意外と簡単で楽しいのでお子様と一緒に作るのもオススメな歳時記レシピです。

材料10個分

  • 米粉
    80g
  • 白玉粉
    20g
  • グラニュー糖
    50g
  • 120cc
  • 食紅
    少々
  • Aさらし餡
    80g
  • A水
    200ml
  • Aグラニュー糖
    80g
  • A塩
    ひとつまみ
  • 桜の葉
    10枚

作り方

ポイント

生地の色は、焼くと少し飛ぶのでやや濃い目のピンク色でOK。生地を焼くとき、ブツブツと穴だらけになるようなら火が強いので、フライパンを冷まして弱火で焼きましょう。

  • 1

    桜の葉は水に10分程漬けて、塩を抜く

  • 2

    フライパンにAの材料を入れて弱火にかける。ゴムベラでかき混ぜながら水分を飛ばし、ゴムベラですくえる程度の硬さになるまで加熱する。 粗熱が取れたら10等分して丸める。

  • 3

    ボウルに白玉粉と水を混ぜて溶く。米粉と砂糖をふるいながら加えて泡立て器で混ぜ、水溶き食紅で薄いピンク色にする。

  • 4

    フライパンに薄く油を敷き、桜もちの生地1/10量(約大さじ1.5)を楕円形に伸ばして弱火で両面を焼く。 焼いた生地の粗熱を取り、餡を包む。最後に水気を切った桜の葉を巻く。

レシピID

113772

コメント

送信

関連キーワード