掴め!男の胃袋!横浜名物スタミナカレー!肉の作り方

10

2020.11.27

分類主食

調理時間: 10分

ID 393902

こじまぽん助

分子調理学研究家/ビデオグラファー

横浜名物!カレーのお店バーグの肉をご家庭で。知らない方も、ガッツリ飯に是非!

    材料

    2人分
    豚バラ肉 300g
    にんにく 1片
    しょうが 2切れ
    卵黄 2個
    サラダ油 大さじ1
    砂糖 大さじ1
    料理酒 大さじ1
    みりん 大さじ1
    醤油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    ①肉を下茹でする
    ②肉に焼き色をつける
    ③脂肪と糖
    1. 豚バラ肉...4cm幅に切る
      にんにく...みじん切り
      しょうが...みじん切り
    2. 「熱湯」
      テキトーな量で。
    3. 「豚バラ肉」
      ガサーっと全部いっちゃいます。これ大事。ここで湯の温度が下がるので柔らかく火が通ります。
    4. 「茹でる」コツ①
      お店ではオペレーション都合が大きいと思うんですが、柔らかい肉質のためにも有効。
    5. 「水気を切る」
      肉の色が変わったら取り出して水気を切ります。この後激しめに焼くので水分があると跳ねます。
    6. 「サラダ油」
      多くも少なくもなく。
    7. 「十分に温める」
      肉の表面だけに焼き色をつけたいので、できる限り高温でチャチャッと焼けるように。
    8. 「肉を入れて」
      ささっとね。
    9. 「焼く」コツ②
      片面だけに焼き色をつけます。両面やるとペラペラになっちゃうので。
    10. 「目指すべき状態」
      少々わかりにくいんですが、こんな感じ。
    11. 「取り出す」
      ここで一旦取り出します。
    12. 「フライパンを冷ます」
      この後、にんにく、しょうがを炒めるので、焦げないようにある程度冷まします。
    13. 「にんにく」
      パサッ。
    14. 「しょうが」
      パサっっ。
    15. 「炒める」
      香りが立つ頃まで〜
    16. 「目指すべき状態」
      肉の脂があるので泡立っちゃってますが若干色づいてます。
    17. 「肉を戻す」
      再び肉です。
    18. 「砂糖」コツ③
      結局ね、甘い=旨いなんですよ。てことでしっかり入れます。
    19. 「料理酒」
      手早く。
    20. 「みりん」
      手早く手早く。
    21. 「醤油」
      ジューっと。
    22. 「さっと煮絡める」
      既に肉に十分火が入っているので、固くならないようにささっと!
    23. 「盛り付けて」
      絶景ですな。
    24. 「卵黄」
      お店では白身も入りますが、卵黄のみの方が美味!
    25. 「完成!」
      やばっ。レシピ書いててよだれ出てきた笑
    3 125

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カレー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。