レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

濃い味でごはんおかわり決定♡『ちくわのかば焼き』

主菜

濃い味でごはんおかわり決定♡『ちくわのかば焼き』
  • 投稿日2019/04/03

  • 調理時間10

肉でも魚でもなく、ちくわが主役のおかずです。 片栗粉をまぶして焼くことで、たれがしっかり乗って濃い味でごはんが進みます。 シャキシャキの万願寺唐辛子とのバランスも最高な、お手軽おかずです。

材料3人分

  • ちくわ
    大4本(小なら8本)
  • A
    しょうゆ
    大さじ1.5
  • A
    みりん
    大さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    おろししょうが
    小さじ1/2~1(チューブでも可)
  • サラダ油
    大さじ2
  • 片栗粉
    大さじ2程度
  • 万願寺唐辛子
    3本(ピーマンやししとうでも代用可能)
  • 七味唐辛子
    少々

作り方

ポイント

■ご飯が進むようにちょっぴり味を濃い目にしています。おつまみとして食べるときはしょうゆをちょっと減らすといいかもしれません。(どのみちお酒はすすむ) ■今回は大き目のちくわを使いました(業務スーパーの焼きちくわ)。 小さいサイズ(4本入り)なら2袋がちょうど同じくらいの分量です。

  • 1

    ちくわは縦横半分に切ります。今回は大きいものを使用しました。 万願寺唐辛子は斜めに2~3等分にカットします。 ししとうやピーマンでも代用できますよ。

    工程写真
  • 2

    フライパンにサラダ油を大さじ1/2敷き、万願寺唐辛子(またはピーマンやししとう)をざっと炒めます。 表面に軽く焦げ目がつくくらいで、シャキシャキな状態でOKです。

    工程写真
  • 3

    カットしたちくわに片栗粉をまぶします。 まんべんなくではなく、薄く付くかんじでOKです。 これで味がしっかりとのります。

    工程写真
  • 4

    先ほど万願寺唐辛子を炒めたフライパンに、残りのサラダ油(大さじ1 1/2)を入れ、ちくわの断面が下になるように並べて、軽く焦げ目がつくように焼き付けます。

    工程写真
  • 5

    焦げ目が付いたら全体をざっと混ぜ合わせて全体を軽く炒めます。

    工程写真
  • 6

    A しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、おろししょうが小さじ1/2~1を入れて全体にたれが絡むように中火でサッと炒めます。

    工程写真
  • 7

    最後に炒めた万願寺唐辛子を戻し入れ、ざっと混ぜたら完成です。 お好みで七味唐辛子をかけて召し上がってください。

    工程写真
レシピID

374287

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ちくわ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History