レシピサイトNadia

    あの味を再現!必ずファンになる♪香ばしふわふわチーズトースト

    主食

    あの味を再現!必ずファンになる♪香ばしふわふわチーズトースト

    お気に入り

    287

    • 投稿日2019/11/16

    • 更新日2019/11/16

    • 調理時間10

    サラダバーで有名なあのチェーンレストランで食べられる人気のあの味を再現しました。 といっても、食パンと粉チーズ、バターだけでできるのであさごはんにすぐ作れる手軽なレシピです。コツは、とにかく焦げないようにじっくりと弱火で焼くこと。これで全体がきつね色の見た目にも完璧なチーズトーストが焼きあがります。 そのままでもパクパクおいしく食べられ、スープやカレーにもよく合いますよ。

    材料

    • 食パン
      2枚(8枚切り推奨)
    • A
      バター
      20g(室温に戻す)
    • A
      粉チーズ
      大さじ2~(今回はパルミジャーノを削って使用)
    • オリーブオイル
      適量

    作り方

    ポイント

    ■バターは溶かしすぎないように、5~10秒ずつ弱めのワット数でレンジにかけてください。 ■今回は削りたてのパルミジャーノを使いましたが、粉チーズでも代用可。 ■焼く前にブラックペッパーを挽いたり、乾燥バジルやパセリを散らすとバリエーションが広がります。

    • バターは室温に戻し、マヨネーズくらいの固さにする。 時間がない場合は耐熱皿に入れ、5秒ずつレンジにかけてやわらかくする。あまり溶かしすぎない。粉チーズと混ぜ合わせる。

    • 1

      A バター20g、粉チーズ大さじ2~を2等分して食パンの表面にムラなく塗る。 三角になるように半分にカットする。

      工程写真
    • 2

      フライパンにオリーブオイルを引き、パンのバターを塗ったほうを下にして並べて中弱火にかける。 フライパンが温まってからだと焦げやすいので、冷たいフライパンに並べてください。

      工程写真
    • 3

      こんな感じできれいな焼き色が付いたら出来上がりです。 フライパンにのせたら動かさず、とにかくじっと待ってください。裏は焼かなくても、温かくふわふわに仕上がります。

      工程写真
    • 4

      チーズトーストに合うスープ、あります! https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/382508

      工程写真
    レシピID

    382507

    「パセリ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History