レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

約30分で完成!?不思議パンのパリッもちっ食感♪美味しいナン

主食

約30分で完成!?不思議パンのパリッもちっ食感♪美味しいナン
  • 投稿日2021/05/20

  • 調理時間30

お気に入りに追加

193

混ぜてのばして焼くだけ♪ パン作り初心者のかたでも簡単に作ってもらえるようなナンレシピを考えました。 ナンは日本でもインドカレー屋さんなどでよく食べられるようになりその存在を広く知られるようになりました。 発祥の地はインドと言われているそうですが、パキスタン・アフガニスタン・イランなどの周辺国でも食べられているそうです。 「ナン」は基本的にはタンドール窯という壺のような形をした専用の窯の内側にはりつけて焼くため、インドにおいても家庭より外食時に食べる場合が多いらしく少し高級なイメージがあるパンだそうです。 また焼きたてが美味しいことから食べる直前に焼かれることが多いそうです。

材料2人分2枚分

  • A
    砂糖
    15g
  • A
    120g
  • B
    強力粉
    100g
  • B
    ドライイースト
    3g
  • B
    ベーキングパウダー
    5g
  • C
    薄力粉
    100g
  • C
    4g
  • C
    サラダ油
    20g

作り方

ポイント

☆ イーストがダマにならないようによく混ぜて下さい。

  • 1

    耐熱容器(レンジ対応)にA 砂糖15g、水120gを入れて、レンジ600w30秒加熱する。

    工程写真
  • 2

    B 強力粉100g、ドライイースト3g、ベーキングパウダー5gを加えてスプーンでダマが無くなるまで混ぜる。

    工程写真
  • 3

    C 薄力粉100g、塩4g、サラダ油20gの材料を加えてスプーンでひとまとまりになるまで混ぜたらレンジ600w20秒加熱する。

    工程写真
  • 4

    台や麺棒に分量外の打ち粉(強力粉)をして、2分割した生地を雫型にのばしラップをかけて10分休ませる。

    工程写真
  • 5

    フライパンの弱火(火の先が鍋底にあたらないくらいの火加減)で蓋をして両面じっくり焼く。 またはグリルやトースターでもOK

    工程写真
レシピID

413031

コメント

送信

関連キーワード

♪♪maron♪♪(青木ゆかり
Artist

♪♪maron♪♪(青木ゆかり

***栄養士(実力認定A)•フードサイエンティスト•食品衛生課程修了認定•製菓•製パン講師認定資格保有*** ♡♡30分で作れる不思議パン&バスクチーズケーキ風トーストの開発者♡♡ 【可愛いお菓子やパンの簡単時短レシピが得意です】 【愛媛県出身・関西在住】幼稚園児と小学生の2人の男の子を育てながら料理家として活動しています♥ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 学生の頃無理なダイエットをして拒食.過食を繰り返しバランスのよい食事の大切さを実感し、栄養士の資格を取得。 正しい食生活にしてからはMAXの体重よりマイナス20kg!になりました。今でもその体重をキープしています。 結婚後、子供を出産しはじめての育児.毎日続く夜泣きに悩みながらなかなか思うように料理に時間をかけられない状況でいかに時短でバランスのよい食事を作れるかを試行錯誤してきました。 ご紹介させていただいているレシピは私が普段育児の合間に作っているレシピばかりなので、子供が小さくて料理に時間をかけられないかたや共働きで忙しい主婦のかたでも簡単に美味しく料理を楽しんでもらえたらいいなと思いながら投稿しております♪ 私自身お料理をはじめた頃はレシピ通りにうまく作れなかったり失敗ばかりしてきましたが、そこから学んで次作ったときにうまく作れたときは『すごく嬉しい!また頑張ろう!』という気持ちで徐々にお料理が好きになりました♪♪ 失敗すると苦手意識がうまれ、料理作るのが嫌だという気持ちにもなったりするかと思いますが 「料理って頑張らなくてもいい!もっと気軽に楽しみながら作ってもらえたらいいな」 という気持ちでレシピを考えています♪ お料理初心者のかたでも気軽に挑戦していただけるように、火加減や材料の切り方等細かく明記するようにしています♡ 時短でも完成度の高いお料理目指して日々奮闘中! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♡♡♡レシピはテレビで紹介されたり、雑誌掲載やお料理コンテストでも受賞多数♡♡♡ 現在子育てサークルでお料理講師をさせていただいています。

「料理家」という働き方 Artist History