レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

白だし香る✼とろりん茄子の和風テリーヌ

副菜

白だし香る✼とろりん茄子の和風テリーヌ
  • 投稿日2020/05/01

  • 調理時間15(冷やし固める時間を除く)

型に入れて作るお食事ゼリー、テリーヌです。 おもてなしに出しても喜ばれる華やかな一品。 難しそうに思われますが、白だしを使うことでとっても手軽に作れます。 パウンドケーキ型がない場合は綺麗に洗った牛乳パックでも代用可能です。

材料4人分約18cm×9㎝のパウンド型使用

  • なす
    2本
  • ミニトマト
    10個
  • オクラ
    10本(1袋分)
  • 大さじ2
  • ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」
    30ml
  • 250ml
  • A
    粉ゼラチン
    10g
  • A
    100ml

作り方

ポイント

・野菜のサイズによって仕上がりサイズが若干変わってきます。トマトやオクラの数は、型と野菜サイズを見て調整してください。 ・その他ベビーコーンやパプリカ、茹でたにんじんなどを加えるのもおすすめです。 ・型に入れるときはカットした時の仕上がりをイメージして並べてください。 ・最初にラップを敷くのは、出来上がったときに取り出しやすくするためです。できるだけ綺麗に伸ばして敷くことで仕上がりが綺麗になります。 #ヒガシマル醤油タイアップ

  • ・ミニトマトは洗ってヘタを取り、水気を拭いておく。 ・粉ゼラチンを容器に入れ、A 粉ゼラチン10g、水100mlの水を加えてふやかしておく。 ・なすは2㎜の厚さに縦向きに切る。 皮目を切った残りの部分で12枚以上あるといい。 ・パウンドケーキ型にはラップを敷いておく。

    工程写真
  • 1

    鍋に水とヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」を加えて加熱する。沸騰したら火を止めて、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜ溶かす。

  • 2

    オクラは板ずりしてガクを取ったら小鍋に入れ、水(分量外)50mlを加えたら蓋をして2分加熱し、水に放って粗熱を取ったらザルにあげておく。

    工程写真
  • 3

    フライパンに油を入れて中火で熱し、なすを入れて両面透き通って焼き色がつくくらいまで焼き、取り出したもののうち形の綺麗なもの6枚を写真のように敷き詰める。

    工程写真
  • 4

    オクラも写真のように乗せ、ミニトマトも乗せる。 なすの皮の部分も一緒に乗せてよい。

    工程写真
  • 5

    最後になすを6枚、写真のように並べ、1のだし汁をそっと注ぎ入れる。

    工程写真
  • 6

    粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。しっかり固まったら切り分けて皿に盛る。

    工程写真
レシピID

390144

コメント

送信

関連キーワード

野菜のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

戸根みちこ
Artist

戸根みちこ

大田区久が原の家庭料理教室、MICHIKO's Cooking主宰。料理家。 神奈川県横浜市出身。 大学卒業後 IT企業勤務。 2児を育てながらの会社員時代に、短時間でバランスよくおいしい料理の研究に目覚める。 退職後、複数の料理教室及び独学での勉強を経て、2017年より、家庭料理教室MICHIKO's Cookingを主宰。 主婦の目線で、普段使いの材料で気負わずできる料理を中心にレッスンを行う。 圧力鍋やスパイス使いが得意。 現在は、雑誌向けのレシピ開発提供、企業向けレシピ開発、ワークショップ講師、コラム執筆など幅広く過活動している。

「料理家」という働き方 Artist History