抹茶マカロン

30

2021.02.16

分類デザート

調理時間: 30分

ID 406848

hoppe

おうちカフェ*hoppe

抹茶マカロン。これ、めっちゃおいしいです!!
クリームがあっさりして甘すぎないので、すごく喜ばれます。
ただ、マカロンってめちゃくちゃ難しいんですよね・・・なかなか成功しない上に、家庭のオーブンで焼くのは不可能とさえ言われています。私もまだまだ修行中。もっと詳しい徹底解説レシピを作る予定で、準備中です。あと、失敗したマカロンの生地をリメイクしておいしく食べるレシピも準備中ですので、失敗しても捨てないでね。わざわざ失敗マカロンを作りたくなるくらいおいしいリメイクお菓子ご紹介しますので!!!

    材料
    卵白 35g
    グラニュー糖① 30g
    アーモンドパウダー 40g
    粉砂糖 40g
    抹茶パウダー① 3g
    卵黄 1個
    グラニュー糖② 20g
    牛乳 60ml
    バター(食塩不使用) 100g
    抹茶パウダー② 3g
    作り方
    Point!
    ポイントがいっぱいありすぎるので、詳しいレシピを準備中です。初めて作ると、「マカロナージュ」と呼ばれる、メレンゲをつぶす工程が難しいと思います。やらなさ過ぎてもやりすぎてもうまくいきません。あと、オーブン温度と焼き時間の調節に苦労すると思います。こればっかりは焼いてみて焼き色や焼け具合を見て調節していくしかないので、とにかく一度やってみて!質問は歓迎です。
    1. アーモンドパウダー、粉砂糖、抹茶パウダー①を合わせてざるでふるっておく。(目の細かいふるいだとアーモンドパウダーが詰まるので、ざるで)
      オーブンを100度に予熱する。
    2. 卵白をボールに入れハンドミキサー高速でふわっとかさが増すまで泡立てる。
    3. グラニュー糖①の半量を加え、高速で2分泡立てる。
      さらに残りのグラニュー糖を加え2分泡立て、低速で1分泡立てる。
    4. 一緒にふるった粉類を入れる。
      ゴムベラで切るように5回、底からすくって生地を返すように1回、これを合計6回行う。
    5. 次に底からすくって返す動きを15回。
    6. ここまでで粉気は完全になくなり、メレンゲの塊もなくなっているはず。
    7. ゴムベラでボールの側面に生地を薄く張り付けるように伸ばす。
    8. 伸ばした生地をきれいに集める。
      6,7を8回くらい繰り返す。
    9. 生地をゴムベラですくって上から垂らしてみる。
      ボタボタと途切れて落ちるようなら6,7をさらに2回行い、また生地を垂らして確かめる。
      生地が途切れそうで途切れずつながってゆっくり落ちるくらいなめらかになればOK
    10. 1㎝の丸口金を付けた絞り袋に入れる。
    11. 天板にオーブンシートかシルパットを敷いて、3㎝くらいの大きさを目安に絞り出す。20~22枚に絞り出しています。
      (早く乾燥させるため、シルパットの下に新聞を敷いています)
    12. オーブンに入れ7分乾燥させる。オーブンのスイッチは切った状態。
      奥のほうだけ乾燥が強くなったりすることがあるので、途中で確かめて、必要なら天板の前後を入れ替える。
    13. 天板を取り出してそのまま生地は乾燥を続け、オーブンは200度に予熱する。
    14. 予熱が終わったら、天板を入れ140度に下げて12分焼く。スイッチを切って、余熱で5分庫内に放置する。
      この時、うちのオーブンでは焼き色が強くつきすぎるので、上の段に一枚天板をかませています。
      オーブンによって癖があるので、この温度ではうまく焼けないこともあります。
      150度前後、15分程度を目安として、何度か焼いてみてご自身のオーブンにあった温度と時間を見つけてください。
      うちのオーブンは150度以上で焼くと焼き色が付きすぎ、かといって最初から140度で予熱して焼き始めると生焼けになってしまうので、このようにしています。100回くらい試しました。オーブンによって全然違うらしいので、一度でうまくいくことはないと思ってやってみて下さい。(画像はオーブンの温度を変え、生地のン作り方を変え、分量を変え・・・と試行錯誤したときのもの(笑)
    15. ***バタークリーム***
      卵黄をボールに入れ、グラニュー糖②を入れてよく混ぜる。
    16. 牛乳をなべて沸騰直前まで沸かし、卵黄のボールに少しずつ注ぎ入れてよく混ぜる。
    17. 鍋に戻し入れ、弱火でとろみがつくまで混ぜながら加熱する。
    18. とろみがついた状態。
      ものすごくゆる~いカスタードクリームのような感じです。
      冷ます。
    19. バター(食塩不使用)を電子レジ600wで20~30秒加熱して柔らかくする。(溶かさないように)
      冷ました17を少しずつ加え、よく混ぜる。
    20. このバタークリーム半量に抹茶パウダー②を加えて混ぜて使う。(残りの半量はぴったりとラップで包んで冷凍庫に入れておけば、次のマカロンに使えます。)
    21. 甘納豆を入れたり、バタークリームと餡を混ぜたりしてもおいしいです。
      バタークリームと餡を混ぜるときは私は半々くらいで混ぜています。お好みで。
    4 87
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。