レシピサイトNadia

    ブロッコリーソースのファルファッレ

    主食

    ブロッコリーソースのファルファッレ

    お気に入り

    26

    • 投稿日2016/01/09

    • 更新日2016/01/09

    • 調理時間10

    パスタと一緒に茹でたブロッコリーが崩れ、まるでブロッコリーソースのようにパスタに絡みます。アンチョビとチーズの塩気で、ブロッコリーの甘味も引き立ちます。ワインにもピッタリ。

    材料2人分

    • ファルファッレ
      140g
    • ブロッコリー
      80g
    • オリーブ油
      大さじ2
    • にんにく
      1かけ
    • アンチョビチューブ
      10g
    • 粉チーズ(パルミジャーノ)
      大さじ2
    • 塩・コショウ
      適量

    作り方

    ポイント

    アンチョビはフィレタイプでも、もちろん大丈夫です。 粉チーズは、パルミジャーノに変えると、より本格的になります。

    • ・にんにくはみじん切りにしておきます。

    • 1

      1%の塩を加えたお湯で、ファルファッレとブロッコリーを同時に入れて、茹で始めます。

      工程写真
    • 2

      フライパンに、にんにくのみじん切りとオリーブ油を入れて火にかけ、香りが出てきたら、アンチョビを加えて、さらに炒めます。 ※にんにくを焦がさないように、気を付けて下さい。

      工程写真
    • 3

      2のフライパンに、パスタの茹で汁を、お玉2杯分加えて、よく混ぜます。

      工程写真
    • 4

      表示より、1分短めに茹でたファルファッレとブロッコリーを、3のフライパンに加えます。

      工程写真
    • 5

      ブロッコリーを潰しながらソースと絡め、粉チーズを加えて、さらに混ぜます。

      工程写真
    • 6

      味をみて、塩・コショウで調えたら完成です。 ※お好みで、粉チーズ(パルミジャーノ)をトッピングしてください。

      工程写真
    レシピID

    133753

    「ブロッコリー」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    本村 美子
    Artist

    本村 美子

    薬剤師、料理家の本村美子です。 薬剤師の資格を持ち、薬膳料理も取り入れながら、日々の家庭料理を、ちょっとオシャレに、そして美味しくすることをモットーにお料理しています。 お料理以外にも、パン、スイーツを作るのも大好きです。 パン作りは独学ですが、今では、毎日の食卓に欠かせないものになっています。 お料理も、味はもちろんですが、彩りや盛りつけにはこだわっています。 見た目が華やかであれば、子供が苦手なものでも、食べてくれたりもします。 子供が嫌いなものを克服した瞬間が、たまらなく嬉しく思います。

    「料理家」という働き方 Artist History