煎り酒(煎酒)

20

2018.08.19

分類調味料

調理時間: 20分(昆布を漬ける時間を除く)

ID 338820

若子みな美

ORANGE kitchen

江戸時代頃まで調味料として使われていた煎り酒。昆布、かつおぶし、梅干しなどを酒で煮出して作ります。

    材料(約200ml分)
    400ml
    昆布 8g
    花かつお 4g
    梅干し 2個
    作り方
    Point!
    梅干し塩分含有量のお好みで2〜4個くらいで調整してください。
    1. 鍋に酒と昆布を入れて一晩漬けておく。
    2. 鍋を火にかけ沸騰直前に昆布を取り出す。
    3. 1に、種を取り出した梅干しと花かつおを入れて、弱火で15分ほど煮る。(半量になるくらいまで)
    4. 2をこす。保存瓶に入れて冷蔵庫で1〜2週間保存可能。
    11 126
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煎り酒 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。