レシピサイトNadia

    ぷるぷる紅茶ゼリーの作り方と濁らない失敗しないポイント

    デザート

    ぷるぷる紅茶ゼリーの作り方と濁らない失敗しないポイント

    お気に入り

    91

    • 投稿日2019/03/27

    • 調理時間10(冷やす時間を除く)

    先日、紅茶のゼリーが食べたいと思って、ゼラチンで作ったら濁ってしまったのです( ̄▽ ̄;) ゼラチンに含まれているカルシウムと紅茶のタンニン(渋み成分)が反応すると濁ってしまうようです。 ということで、「美しいゼリーを作りたい!」と思ったのでゼラチンではなくアガーを使ったゼリーです☆ アガーの特徴は、ゼラチンよりも透明感や光沢のあるゼリーが出来上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*'▽')

    材料2人分

    • お湯
      300ml
    • ティーバック(ダージリンティー)
      1コ
    • A
      グラニュー糖
      大さじ2
    • A
      アガー
      5g
    • 金箔(飾り用)
      少々

    作り方

    ポイント

    アガーは、ダマになりやすいので、アガーと砂糖をよく混ぜてから、 液体と少しずつ合わせると失敗なく作れます。

    • 1

      お湯にティーバック(ダージリンティー)を入れて蒸らす。

      工程写真
    • 2

      A グラニュー糖大さじ2、アガー5gをよく混ぜる。

      工程写真
    • 3

      鍋に2.を入れて少しずつ紅茶を入れてダマにならないように よく混ぜる。 (まだ火にかけない。)

      工程写真
    • 4

      3.を火にかけてひと煮立ちしたら火を止める。 別な容器に入れて冷蔵庫で冷やす。 (アガーは冷やさなくても常温で固まります。 冷やすのは美味しくいただくためです☆)

      工程写真
    • 5

      お皿に盛り付けて、金箔(飾り用)を散らして完成です☆

      工程写真
    レシピID

    374025

    「ゼリー」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    ゼリー」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    姫ごはん|和田良美
    Artist

    姫ごはん|和田良美

    元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

    「料理家」という働き方 Artist History