レシピサイトNadia

    レンジで作れるフレッシュいちごの生八ッ橋

    デザート

    レンジで作れるフレッシュいちごの生八ッ橋

    お気に入り

    104

    • 投稿日2019/04/05

    • 更新日2019/04/05

    • 調理時間35

    旬のいちごを丸ごと入れたジューシーな生八ッ橋です。やみつきになりそうなモチッと食感は生八ッ橋好きの方はハマっちゃうかも!?電子レンジで手軽に作れるのでたくさん作ってお花見やピクニックにもいかがでしょうか?

    材料12個分

    • いちご
      小12個
    • 白あん
      120g
    • A
      だんご粉
      100g
    • A
      上白糖
      50g
    • 120ml
    • 天然着色料
      あれば
    • きなこ
      適量
    • シナモンパウダー
      適量

    作り方

    ポイント

    だんご粉がない場合は、白玉粉と上新粉4:6か半々ずつ混ぜて作っても良いです。 生八ッ橋の生地はとってもデリケートです。作業中や出来上がったらラップをして乾燥しないようにすると固くならず美味しく頂けます。 今回は生地を綺麗に見せるためにはけで払いましたが、そのまま使っても良いです。 白あんがない場合はこしあんでも代用できます。

    • 白あんは10gずつ計量して丸めておきます。 いちごは洗ってヘタを取っておきます。

      工程写真
    • 1

      耐熱ボウルにA だんご粉100g、上白糖50gを入れて軽く混ぜ、水を少量ずつ加え混ぜ均一になったら、天然着色料を加え混ぜます。なければ入れなくても良いです。 ※今回は天然着色料ピンクを使用してます。

      工程写真
    • 2

      ふんわりラップをかけて600wの電子レンジで1分加熱し取り出してゴムベラでよく混ぜます。

      工程写真
    • 3

      さらに ふんわりラップをかけてもう一度1分加熱します。 これを繰り返し、トータルで4~5分ほど生地にツヤが出てくるまで繰り返します。

      工程写真
    • 4

      クッキングシートを長めに切って、3の生地を取り出し、きなこをシナモンパウダーを合わせたものを少量まぶします。

      工程写真
    • 5

      クッキングシートを折り曲げてその上から麺棒でのばして厚さが2mmくらいになるようにします。 端を切り落としてから12等分に切ります。綺麗な三角形にしたい時は長さを図って正方形にしましょう。

      工程写真
    • 6

      はけで余分な粉を落とします。

      工程写真
    • 7

      生地を一枚手に取り、白あん、いちごをのせて三角形になるように折ります。 生地のカットが長方形になってしまった場合は角をあえてずらすようにして折っても素敵に仕上がります。

      工程写真
    レシピID

    374391

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    がまざわ たかこ
    Artist

    がまざわ たかこ

    料理家/郷土料理研究家/調理師 ホテルでの和食調理、保育園給食などに従事した経験から現在は 料理教室、レシピ開発、イベント講師、コラム執筆、小学校での食育授業など活動は多岐にわたる。 7年の旅行会社在勤中に目覚めた各地の料理や食文化の魅力にはまり郷土料理研究家の道へ。 作り続けたい定番の家庭料理や、地味だけどおいしい!な『心がほっこりするごはん』をモットーに身体も喜ぶ素朴なごはんを目指し活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History