レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【やみつき】100%ぶどうのシャーベット

デザート

【やみつき】100%ぶどうのシャーベット
  • 投稿日2020/09/17

  • 調理時間5(凍らす時間を除く)

ぶどうは大好きだけど、頂き物が続くと冷蔵庫も、お腹の中が大変なことに。 シャーベットにすれば冷たくて!おいしくて!保存期間ものびて!いい事ずくめです。皮ごと食べて、ぶどうのおいしさと栄養を満喫するレシピです。 ぶどうは薬膳では、パワーチャージ、疲労回復、美肌・美髪、アンチエイジング効果など、栄養価の高い食材。栄養学でも疲労回復や老化予防の働きです。 たくさんもらった時、夏の疲労がたまっている時、夏老化が気になる時などにおすすめです。

材料2人分

  • ぶどう
    180g
  • A
    シナモン
    お好みで
  • A
    ミント
    お好みで
  • A
    ガムシロップ
    お好みで
  • A
    生クリーム
    お好みで

作り方

ポイント

※ぶどうは生のまま食べてみて、渋みが少ないようであれば皮ごとミキシングして食べたほうが、栄養価が高いです。皮ごと食べて渋みが強い場合は、事前に皮をむいてください。(沸騰したお湯に5~10秒くらいくぐらせるとするっと皮がむけます) ※シャインマスカットなど色の淡色のぶどうの場合、冷凍した時の皮の変色が強く感じるので、あまりお勧めはできないです。ピオーネなどがおすすめです。 ※写真はピーネを皮ごと使用した時の写真です。

  • 1

    ぶどうは半分に切って種があったら取り去る。 飾り用に、4個だけビニールに入れて冷凍する。 ※生の時に皮ごと食べてみて、皮の渋みが強い場合は、湯にくぐらせて皮をむいてくさい。 ※事前に凍らせても、するっと皮がむけます。

    工程写真
  • 2

    シャーベット用のぶどうは保存容器に入れて、ミキシングする。

    工程写真
  • 3

    冷凍庫でしっかり凍らせる。 ※途中1回かき混ぜて、シャーベット状にしてください。

    工程写真
  • 4

    器に盛り付け、飾り用に凍らせておいたぶどうとA シナモンお好みで、ミントお好みで、ガムシロップお好みで、生クリームお好みでをあしらう。 ※個人的にはミントとシナモンだけでじゅうぶんで、シナモンがあうな~と思っています。

    工程写真
レシピID

398632

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

シャーベット」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

お天気ママ(食養生研究家)
Artist

お天気ママ(食養生研究家)

季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

「料理家」という働き方 Artist History