【チーズおかかのたまご焼き】お弁当、おつまみに

10

2021.01.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID 404686

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

【チーズ×おかかの美味しい組み合わせ】

出来立て熱々はふわとろでおつまみにぴったりです。ひとりで一本食べられそうなくらい♡

冷めてもしっとり感とうま味があるので、お弁当にもおすすめです。

    材料2人分
    たまご 2個
    ベビーチーズ 3個
    A
    かつお節パック ひと袋(2g)
    A
    マヨネーズ 大さじ1と1/2
    A
    みりん 大さじ1
    A
    大さじ1
    A
    濃口醤油 小さじ1
    サラダ油 適量
    作り方
    Point!
    ▼慎重にやるのは最初の一巻き。ここだけ丁寧にチーズを巻き込めれば、あとは目を離さない限り、技術的に難しいことはないです。

    ▼終始気をつけるポイントは、卵液が半熟の状態で巻き込むことです。

    ▼焦がさないくらいの中火で手早く作ると一層ふわふわに仕上がります。玉子焼き作りに慣れている方は、工程2でチーズを巻き上げて以降、中火で手早く巻き上げてしまうのがおすすめです。

    ▼ピザ用チーズ(シュレッドチーズ)やスライスチーズ(とろけるタイプ)は、焼いている最中に溶けて漏れやすく、固まったあとあまり美味しくない(ような気がする)ので、使用するチーズはベビーチーズがおすすめです。
    1. ボウルにA

      かつお節パック ひと袋、マヨネーズ 大さじ1と1/2、みりん 大さじ1、水 大さじ1、濃口醤油 小さじ1

      を入れて混ぜてから、たまごを割り入れて混ぜる。
    2. ①玉子焼き器を強めの弱火に熱してサラダ油を馴染ませ、混ぜ合わせた卵液の1/4程度を広げ入れる。

      ②半熟程度の段階でベビーチーズを並べ置く。
      ※奥側からひとつ手前に置きます。(ベビーチーズに玉子を被せられる分)

      ③フライ返しやもんじゃ焼きのヘラを使って玉子をはがし、ベビーチーズの上に被せる。
      ※手早く上手くできなさそうであれば、一旦コンロから離していいのでゆっくり丁寧にやります。
    3. フライ返しか手で、もう一回ゆっくり大事に巻く。
      ここまで出来たらコロンと手前に転がして玉子を一本にし、それを奥側に滑らせる。
    4. 残りの卵液を適量加えて広げ、コロンと一回ずつ手前に巻き込む。
      これを繰り返す。
      ※お使いの玉子焼き器に合わせ、必要があれば都度サラダ油を馴染ませて焦げ付かないようにします。
    5. ※しっとり仕上げのコツ
      玉子焼き器に置きっぱなしにするとパサつきやすいです。
      出来立てを食べない時は、熱いうちにラップや巻き簾でくるんでおきます。

      ※チーズが漏れ出てしまうので、お弁当に入れる時は粗熱がとれてから切ります。
    6 204
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵焼き 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。