レシピサイトNadia

    ロシア風おかずクレープ(ブリヌイ)

    主食

    ロシア風おかずクレープ(ブリヌイ)

    お気に入り

    229

    • 投稿日2019/03/10

    • 更新日2019/03/10

    • 調理時間20

    最もロシア人に愛されているロシア料理と言われるブリヌイ。フライパンで薄く焼いたクレープのようなお料理です。 ジャムやハチミツ、コンデンスミルクなどをかけてデザートにするだけではなく、サワークリームにいくらやスモークサーモン、生ハムを包んで前菜やお酒のおつまみにしたり、挽肉やマッシュポテトを包んでランチやお弁当にも。

    材料14~15枚分

    • 薄力粉
      250g
    • 1個
    • 牛乳
      500cc
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      小さじ1/2
    • A
      サラダ油
      大さじ1
    • お好みのトッピング

    作り方

    ポイント

    火加減は弱火で。フライパンの温度が高いと生地を薄くのばすのが困難になり、仕上がりも硬くなってしまいます。

    • 薄力粉はふるっておきます。

    • 1

      卵を溶いてA 砂糖小さじ1、塩小さじ1/2、サラダ油大さじ1、半量の牛乳を混ぜます。 薄力粉を入れてダマがなくなるまで混ぜ、残りの牛乳を少しづつ加えながら混ぜます。

      工程写真
    • 2

      サラダ油(分量外)をフライパンに薄く塗り、弱火で熱します。 生地(小さめのおたま1杯分・約50cc)を薄くのばします。

      工程写真
    • 3

      1~2分すると表面が完全に乾いてきます。 裏返し、更に弱火で1分ほど焼きます。

      工程写真
    • 4

      通常は生地同士がくっつかないようバターを塗って重ねていきますが、4つ折りにすればこの手間を省けます。

      工程写真
    • 5

      お好みのトッピングを用意します。 サワークリーム&ディル、刻んだピクルス&ケッパー、イチゴジャム、ポテトクリーム(ジャガイモ1個を茹でて潰し、生クリーム大さじ2・塩少々を混ぜる)、チリミート(挽肉をポロポロに炒め、カットトマト・タバスコ・塩コショウで味つけ)

      工程写真
    レシピID

    373376

    コメント

    送信

    関連キーワード

    加瀬 まなみ
    Artist

    加瀬 まなみ

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History