レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

リンゴとサツマイモとクランベリーのパイ

デザート

リンゴとサツマイモとクランベリーのパイ
  • 投稿日2015/12/30

  • 調理時間60

リンゴとサツマイモがぎっしり詰まったヘルシーなパイ。クランベリーの香りと酸味がアクセントです♪持ち寄りにもピッタリ。

材料直径21cmのタルト型1台分

  • A
    リンゴ
    大2個(800g)
  • A
    サツマイモ
    1個(400g)
  • A
    ドライクランベリー
    30g
  • A
    きび砂糖
    50g
  • A
    レモン汁
    大さじ2
  • A
    バター
    30g
  • 冷凍パイシート(20×20cm)
    2枚
  • 溶き卵
    適量

作り方

ポイント

パイを焼く際、表面が焦げてきたらアルミホイルを被せて下さい。しっかり焼くことでサクサクのパイになります。

  • リンゴは皮付きのまま、8等分のくし切りにし、1cm幅に切る。サツマイモは1cmの角切りにし、水にさらす。

  • 1

    厚手の鍋にA リンゴ大2個(800g)、サツマイモ1個(400g)、ドライクランベリー30g、きび砂糖50g、レモン汁大さじ2、バター30gを入れ、中火にかける。バターが溶けて、リンゴから水分が出てきたら、蓋をし弱火にかける。

  • 2

    サツマイモが柔らかくなれば蓋を開け、中火にして水分が無くなるまで煮る。

  • 3

    オーブンを220度に予熱する。 パイシートをかために解凍し、型の大きさに合わせて綿棒で伸ばす。型に敷き込み、冷ましたフィリングを詰める。

    工程写真
  • 4

    残り1枚の生地も同様に伸ばし、1.5cm幅にカットする。格子状に編み込み、最後に淵にものせる。ふちをフォークで押さえる。

  • 5

    表面にハケで溶き卵を塗り、220度のオーブンで10分、190度に下げ30分焼く。途中焦げてきたらアルミホイルをかぶせる。焼き上がったら型から出し冷ます。

レシピID

134143

コメント

送信

関連キーワード

北島真澄
Artist

北島真澄

野菜料理家。 世田谷区の自宅キッチンにて野菜中心の料理教室Weekend Citronを主宰。 旬の野菜の美味しさや食べることの大切さを伝えている。 彩り豊かな季節のテーブルコーディネートと野菜の上手な活用法が評価され、 大手食品メーカーの商品開発、レシピ開発を多数担当。 その他、コラム執筆、レシピ監修、外部講師、フードコーディネートなど活動は多岐にわたる。 野菜ソムリエPro。 料理教室Weekend Citron は「楽しく!健康に!」をモットーに、作る人も食べる人も笑顔になれる「華やかで、ヘルシー、アイディア溢れる」料理を提案しています。 各国の料理を身近な食材でアレンジした、おもてなしのテーブル、作りやすくアイディア溢れる季節ごとのレシピが評判を呼び、1メニューにつき25レッスン以上開催、150名さま以上にお越しいただく「予約の取れない料理教室」となる。

「料理家」という働き方 Artist History