レシピサイトNadia

    自家製塩ポン酢

    調味料

    自家製塩ポン酢

    お気に入り

    154

    • 投稿日2021/11/04

    • 更新日2021/11/04

    • 調理時間10(粗熱を取る時間、寝かせる時間を除く)

    ポン酢は案外簡単にできます。柚子、すだち、かぼす、レモンなどお好みの柑橘でお試しください。

    材料作りやすい分量

    • 柑橘の果汁
      150ml(柚子、レモン、すだち、かぼすなどお好みのもので)
    • みりん
      100ml
    • 50ml
    • 砂糖
      小さじ1
    • 小さじ1 1/2
    • 昆布
      5cm(5g)
    • かつお節
      10g

    作り方

    ポイント

    ・濾してすぐ使ってもおいしいですが、数日冷蔵庫で寝かせてからだとより味が丸くなります。 ・冷蔵保存で約1ヶ月が目安です。 ・少し色が暗めになりますが、きび砂糖などのミネラルが含まれた砂糖を使うとよりコクが出ます。 ・鍋物の他、刺し身、油を足してドレッシング、お好みでパスタなどに活用できます。 ・砂糖、塩を混ぜたり(鍋が熱いので気をつけてください)、かつお節を入れて沈んでいく様子を見るだけでも小さな子は楽しめますので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです。

    • 1

      柑橘を横半分に切り、柑橘の果汁を絞る。(種は濾すなどして除きます。)

    • 2

      みりんと酒を鍋に入れ、煮切って(沸騰したら弱火にして30秒ほど加熱する)塩、砂糖 を溶かし粗熱を取る。

    • 3

      ボウルに1、2、昆布、かつお節を入れてラップをして冷蔵庫に1日置く。ザルで濾し、軽くかつお節を絞り、消毒した瓶に入れる。

      工程写真
    レシピID

    425197

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「手作り調味料」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    増田陽子
    Artist

    増田陽子

    子どもの食育料理研究家、キッズ食育マスタートレーナー。 レシピ制作、子どもの食育コラム執筆、子ども向け、大人向け、親子向け食育イベント・講座講師の他、東京にて子どもが料理をする、子どものための食育スクール青空キッチン板橋校を主宰しています。 ・・・・・・ 食は子どもにとって「成長」と「健康」のために必要ですが、それだけでなく生きていく上でたくさんの学びの要素があります。料理の一部をお手伝いするだけでも子どもは達成感を得られますし、好き嫌い克服ができたり、手先の器用さや想像力を育むこともできます。 毎日ごはんを作るのは大変です。でも、ごはんを作って子どもと一緒に季節を感じながら食べること、生活することを楽しみたい、そんな気持ちの一助になるようなレシピを提案していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします^^ ・・・・・・・ ブログやHPでは、行事食や旬の素材を使った食育レシピを紹介するとともに、子どもの食育について、また食を通じて子育てを少し楽にするお手伝いができるように心がけて書いています。 よかったら読んでみてもらえると嬉しいです。

    「料理家」という働き方 Artist History