餃子の皮でつくる焼き小籠包

40

2017.01.06

分類主菜

調理時間: 40分

ID 145480

野島ゆきえ

子どもに伝えたい和のごはんと飾り巻き寿司

餃子の皮で作るお手軽な焼き小籠包。
アツアツのうちに召し上がってください。

餃子 フライパン あん ゼラチン おもてなし パーティー 小籠包 点心 ひき肉 蒸し焼き 餃子

    材料

    (20個分)
    豚ひき肉 120g
    ねぎ 20g
    しょうが(すりおろし) 5g
    醤油 小さじ1と1/2
    小さじ2
    砂糖 ひとつまみ
    ごま油 小さじ1
    餃子の皮(大判) 20枚
    【ゼラチンスープ】
    80cc
    鶏ガラスープの素 小さじ1
    ゼラチン 4g

    作り方

    ポイント

    皮が破けないようにだけ注意してください。餡はだいたい10gくらいが目安です。
    1. ねぎはみじん切りにする。
    2. 【ゼラチンスープを作る】
      小鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、温まったらゼラチンを加えて良く混ぜ、荒熱が取れたら保存容器などに移し、冷蔵庫に入れます。だいたい1時間くらいで固まります。
    3. 【餡を作る】
      ボールに豚ひき肉、ねぎ、しょうが(すりおろし)、酒を入れて粘りが出るまで良く混ぜたら、醤油、砂糖、ごま油も加えて混ぜ合わせます。
      ここに、固めたゼラチンスープを細かくクラッシュしたものを加え、餡に均等に混ぜ合わせます。
    4. 餡を餃子の皮で包んでいきます。20等分した餡を餃子の皮の中心に置き、皮の周辺ぐるりと一周水をつけます。
    5. 一か所つまみ、親指を動かさずに人差し指を反時計回りに動かしながら皮をたぐりよせ、ひだをつくります。(逆向きに動かしてもOK.やりやすい方法でやってください。)
    6. 最後に上の部分をぎゅっとつまんで完全にふさぎます。穴などが開いているとそこからゼラチンスープが流れ出てしまうので注意してください。
    7. 薄く油をぬって熱したフライパンに小籠包をくっつかないように並べます。焼き目がついたら水を50ccほど入れ、蓋をして蒸し焼きにします。水がなくなったら蓋を取り、ゴマ油を小さじ1(分量外)まわしかけて、カリッとさせる。
    391 4601

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    おもてなし×牛豚合挽肉(37) フライパン×ヴィーガン(32) パーティー×レモンの皮(8) あん×麻婆(3) ひき肉×小籠包(3) ゼラチン×黒砂糖(3) 小籠包×餃子(3) 点心×飲茶(3) 蒸し焼き×鷹の爪(3) 餃子×黒砂糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは