イワシのバルサミコサラダ 作り置きレシピ イタリアンの前菜

10

2016.10.21

分類副菜

調理時間: 10分(※焼き時間を除く。)

ID 143825

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

イタリアンの前菜風の作り置きレシピです。ワインにも合うからオシャレなディナーと一緒に供するのもGOOD!お魚料理は和食より洋風のレシピの方が食べやすかったりします。イワシとチーズのたんぱく質&カルシウムを上手に摂取できますよ!

    材料2人分
    イワシの3枚おろし  2枚
    塩  少々
    黒こしょう   少々
    薄力粉  大さじ1と1/2
    A
    バルサミコ酢  大さじ1
    A
    砂糖  大さじ1/2
    A
    しょうゆ  小さじ1/2
    エクストラバージンオイル  大さじ2
    レタス  適量
    パセリのみじんきり  適量
    玉ねぎ  1/8個
    ミニトマト 2個
    ほろにがプロセスチーズ 2枚
    作り方
    Point!
    基本的には合わせる野菜は家の冷蔵庫にあるものでけっこうです。でも、チーズは入れた方がおいしいです。ほろにがいチーズなら最高!代わりに粉チーズをかけても良いですよ~♪
    1. ①レタスはひと口大にちぎって水で洗った後にキッチンペーパーで水気を切っておきます。
      ②玉ねぎは1/4の半分のみ薄くスライスしてから水にさらして10分置いてからすすぎ、水気を切っておきます。
      ③ミニトマトはそれぞれを4等分にします。
      ④プロセスチーズは、6等分にカットしておきます。
    2. イワシの3枚おろしは縦半分に切ってそれぞれを4等分にカットし、塩、黒こしょうしてから薄力粉をまぶします。
    3. フライパンを中火で熱し、エクストラバージンオイルを敷いて、1のイワシを並べて身の方から焼いていきます。焼けたらひっくり返して皮の方を焼きます。
      (※皮から先に焼くと臭みが出て身の方まで臭くなるので、家族の魚嫌いを防ぐ為にも家庭においては身の方から焼きます。あくまで、私の自論です。(笑))
    4. 魚から出た臭みのある脂をキッチンペーパーで取り除きます。
    5. イワシが焼けたら、予め混ぜ合わせておいたバルサミコ酢、砂糖、しょうゆを回しかけます。両面にしっかり味が付くようにしましょう。焦げやすいので注意!からめたら、火を止めて冷まします。
    6. レタス、玉ねぎ、パセリのみじん切り、イワシ、チーズ、ミニトマトの順番に乗せて清潔な容器で保存します。
       
    7. 食べる時は、お皿に盛り付けてエクストラバージンオイルと塩、黒こしょう少々(分量外)をかけて召し上がれ
    6 35
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「魚料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。