Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】

    鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】 29秒前

    174人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】

    小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】 1分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】

    もやしのうま塩おかか和え【#作り置き #レンジ #ポリ袋】 1分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 小松菜と厚揚げの胡麻和え

    小松菜と厚揚げの胡麻和え 26分前

    とても簡単に出来ました❗ 美味しかったです

  5. 小松菜と厚揚げの胡麻和え

    小松菜と厚揚げの胡麻和え 32分前

    見た目美味しそうにできた

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

カフェオレコーヒークリームゼリー♡大人カフェ時間

15
スイーツ・デザートの
人気ランキング

2017.08.04

分類デザート

調理時間: 15分(※冷蔵時間を除く。)

ID181096

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ~簡単プチリッチな食卓~

大人のカフェ時間にピッタリなスイーツ『カフェオレコーヒークリームゼリー』のレシピです。読書をしたり、ぼんや~り考え事をする時間に食べたいスイーツです。

スイーツ・デザート 男性ウケする 母の日 DINKS カフェオレコーヒークリームゼリー 生クリーム 大人のデザート 記念日 シニア アイデア料理 おもてなし コーヒーゼリー 父の日 パーティー カフェオレゼリー ホイップクリーム ブランチ 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
コーヒー  200ml
牛乳  100ml
砂糖  大さじ2
ゼラチン  5g
A
コーヒー  300ml
A
砂糖  大さじ2
A
ゼラチン  5g
市販のホイップクリーム  適量
アーモンドスライス  適量
作り方
Point!
(※1)コーヒーは、コーヒーメーカーで入れたものでも、インスタントで作ったものでも、ご自分のお好みの濃度で構いません。   (※2)ホイップクリームは食べる直前に飾りましょう! 溶け出たクリームがコーヒージュレの間に入り込んでしまいます。  
  1. ※コーヒーは、コーヒーメーカーで入れたものでも、インスタントで作ったものでも、ご自分のお好みの濃度で構いません。
  2. はじめにカフェオレゼリーを作ります。
    熱いコーヒーをボールに注ぎ、砂糖とゼラチンを少量ずつ加えて泡だて器で溶かしていきます。
     
  3. 1に冷たい牛乳を加えて温度を下げて粗熱を取ったらそれぞれのグラスの半分の位置まで注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  4. 次にコーヒーゼリーのジュレを作ります。
    ※材料A

    コーヒー  300ml、砂糖  大さじ2、ゼラチン  5g



    熱いコーヒーを別のボールに注ぎ、砂糖とゼラチンを少量ずつ加えて泡だて器で溶かしていきます。
     
  5. 3を大きめのタッパーに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。
     
  6. 4が固まったら、マッシャーでゼリーがジュレ状になるようにつぶしていきます。
     
  7. 固まった2の上にグラスの9分目まで5のコーヒーゼリーのジュレを乗せていきます。
  8. 6の上から市販のホイップクリームを絞って飾ります。
    お好みでアーモンドスライスなどを飾ります。
     
16 64
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピザチーズ (17) おもてなし×サラダ菜 (11) シニア×さば水煮 (8) アイデア料理×手まり寿司 (6) DINKS×記念日 (3) コーヒーゼリー×ゼリー (3) スイーツ・デザート×食物繊維 (3) パーティー×鶏肉のおかず (3) ブランチ×ガーリックマーガリン (3) ホイップクリーム×食パン (3) 大人のデザート×赤ワイン (3) 母の日×食パン (3) 父の日×鶏胸肉 (3) 生クリーム×鶏むね肉 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「ゼライス ゼリー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents