レシピサイトNadia
    副菜

    そらまめとブルーチーズのフラン

    • 投稿日2013/03/27

    • 更新日2013/03/27

    • 調理時間30

    お気に入り

    23

    旬のそらまめを使ったフラン(洋風茶碗蒸し)です。温かいままでも、冷めても美味しくいただくことができます。 ブルーチーズはピザ用のとろけるチーズなどでも代用出来ます。

    材料4人分4人分

    • そらまめ
      15本
    • ベーコン
      100g
    • エリンギ
      100g
    • ブルーチーズ(またはとろけるチーズ)
      大さじ4
    • 1個
    • 生クリーム
      100ml
    • 牛乳
      100ml
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • 黒こしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    *火を通しすぎると固くなるので、中がふるふると揺れるくらいでオーブンから取り出してください。 *ベーコンとブルーチーズに塩気があるので、塩は加えていません。 *オーブンがない場合はオーブントースターで代用してください。

    • 1

      そらまめはさやから取り出して、塩小さじ1を入れた熱湯で2分ほどゆでる。冷水にさらして薄皮を剥く。

      工程写真
    • 2

      ベーコンとエリンギは食べやすい大きさに切る。フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンとエリンギを入れてしんなりとするまで炒める。

      工程写真
    • 3

      ボールに卵、生クリーム、牛乳を入れ、①のそらまめと②のベーコンとエリンギを加えて、黒こしょうをふってさっと混ぜる。耐熱容器に流し入れ、ブルーチーズ(またはとろけるチーズ)をのせる。

      工程写真
    • 4

      バットに1cm程度の水を張り、③の容器を入れて、予熱したオーブン(180℃)で20分蒸し焼きにする。

      工程写真
    レシピID

    100828

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History