レシピサイトNadia
    主菜

    鶏もも肉のフォンドボー煮込み マデラ風味

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間60

    お気に入り

    9

    鶏もも肉をフォンドボーでぐつぐつと煮込んだ料理。 時間はかかりますが、ほろほろととろけるようなやわらかいお肉になります。

    材料2人分2人分

    • 鶏もも肉
      600g
    • にんじん
      2本
    • フォンドボー
      400ml
    • マデラ酒
      100ml
    • 薄力粉
      大さじ2
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • 無塩バター
      5g
    • オリーブオイル
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    フォンドボーは”ダニエルマルタン”さんの”フォンドボークレア”(冷凍)を使いました。缶よりも冷凍のもののほうが美味しく仕上がります。 お店ではあまり売っていませんが、ネットではいろんなところで買えるので、是非一度冷凍のフォンドボーを使用してみてください。 マデラ酒は赤ワインなど他のお酒でも代用できます。

    • 鶏もも肉(2枚)は余分な脂を切り落として6等分程度に切る。 両面に塩・胡椒をして薄力粉をまんべんなくまぶしておく。 にんじんは皮を剥いて、乱切りにする。

    • 1

      フライパンに無塩バターとオリーブオイルを入れて温め、鶏もも肉を加えて両面を焼き色がつくまで焼く。 マデラ酒を加えて、アルコールを飛ばす。

    • 2

      にんじんを加えて表面に脂がまわるまで炒め、フォンドボーを加える。 弱火で1時間半程度煮込む。 半分くらいまで煮詰め、とろみがついてきたらOKです。

    • 3

      味をみて、塩・胡椒で味をととのえる。

    レシピID

    103520

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「鶏もも肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History