レシピサイトNadia
    デザート

    ミニ・ガレットデロワ

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間60

    お気に入り

    27

    フランスで1月に食べる習慣のあるガレットデロワ。特別な型のいらないミニサイズで手軽につくることができます。 8cmの波形セルクル5コ分です。

    材料― 8cmの波形セルクル5コ分

    • 冷凍パイシート(20cm×20cm)
      2枚
    • 無塩バター
      25g
    • きび砂糖
      30g
    • アーモンドパウダー
      30g
    • 1/2個
    • ドリュール
      1/2個分
    • 小さじ1

    作り方

    ポイント

    *冷凍パイシートは同じものを使う場合は伸ばさずにそのまま使って下さい。他のものを使ったり作る場合、伸ばす目安は厚さ3mmです。 *アーモンドクリームだけでなくドライフルーツやジャムなどを挟むといろいろな味が楽しめます。

    • 1

      〈アーモンドクリームをつくる〉 常温に戻した無塩バターをボウルに入れてゴムベラで練ってやわらかくする。きび砂糖を加えて混ぜ合わせる。卵(1/2個)とアーモンドパウダーを加えてさらによく混ぜる。

      工程写真
    • 2

      冷凍パイシート(20cm×20cm)を10分ほど常温において固めに解凍し、8cmの波型セルクルで1枚につき5枚抜く。 ※冷凍パイシートは写真のBELLAMY'Sのものを使用

      工程写真
    • 3

      1枚の生地にアーモンドクリームを中央にのせ、もう1枚をかぶせて、バターナイフなどで端をおさえる。1つはフェーブを入れる。

      工程写真
    • 4

      表面に卵1/2個+水小さじ1を合わせて混ぜたドリュールを塗り、ナイフや竹串などで模様をつける。 予熱したオーブン(200℃)で20分程度焼く。

      工程写真
    レシピID

    103641

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History