レシピサイトNadia
    主食

    田舎ちらし寿司

    • 投稿日2023/05/06

    • 更新日2023/05/06

    • 調理時間20(すし飯、錦糸卵を作る時間を除く)

    初めて食べてもどこか懐かしい「ザ・お袋の味」のちらし寿司です。根菜から出る旨味と甘みが酸味を緩和しているから、小さなお子様でももりもり食べられる優しい味です。一見地味ですが、このちらし寿司の味はお店では食べられない味だから、家政婦で伺うお宅でも何度もリクエストされます。なんでもない日からお祝いの日にも、是非とも作ってみて下さい。

    材料4人分

    • ごぼう
      120g(2/3本)
    • れんこん
      120g(ごぼうと同量)
    • にんじん
      60g(1/4本 )
    • A
      しょうゆ
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      顆粒和風だし
      小さじ1
    • A
      50ml
    • すし飯
      2合分
    • 錦糸卵
      卵4個分
    • 青じそ
      適量
    • ちりめんじゃこ
      適量
    • 炒りごま
      適量
    • サラダ油
      大さじ1,5

    作り方

    ポイント

    酢飯と混ぜた際に米粒と具材が調和するよう、根菜は出来るだけ小さく切るのがポイントです。 根菜を炒め煮したフライパンに直接すし飯を入れることが、煮汁もすし飯が吸って味がまろやかで美味しくなる秘訣です。 根菜の具は冷凍保存も可能なので、多めに作ってストックす流のもおすすめです。 トッピングはなんでも好きなものを載せてもらって構いませんが、ちりめんじゃこの食感と炒りごまの香りは特にこのちらし寿司にあってると思いますので、ご準備ください。

    • すし飯、錦糸卵を作る。 にんじん、れんこん、ごぼうを5mm幅の角切りにし、にんじん以外を5分ほど水にさらし、ザルに上げる。

      工程写真
    • 1

      フライパンにサラダ油を入れて熱し、れんこん、ごぼう、にんじんの順に入れて中火で炒める。

      工程写真
    • 2

      れんこんが透き通ったら、A しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、顆粒和風だし小さじ1、水50mlを入れ、中火で炒め煮る。

      工程写真
    • 3

      煮汁が少し残る程度で火を止め、すし飯を加えて混ぜる。

      工程写真
    • 4

      器に盛り、上から錦糸卵、ちりめんじゃこ、青じそ、炒りごまを載せる。

      工程写真
    レシピID

    459798

    質問

    作ってみた!

    • ゆららん
      ゆららん

      2023/09/18 19:25

      想像以上に美味しかったです!! 海鮮を使わなくても満足度が高く、家族も気に入ってくれました。 また作ります!!

    こんな「ちらし寿司」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    モデル料理家・まりか
    • Artist

    モデル料理家・まりか

    フードコーディネーターや料理教室のアシスタントを経て、現在は平日はモデル、週末は料理専門の家政婦をしている茉莉香です。 長年仕事でも仕事以外でも料理ばかりしていますが、それでも飽き足りる事なく料理が大好きで毎日何かしら作っています。 そんな中で思うのは「料理とは愛」だということ。 家族や友人や恋人の喜ぶ顔を思い浮かべて料理を作る、あるいは食べる人の体調や気分まで考えて献立を考える、もちろん自分が食べる為に作るのだって、全部が愛ある行為だと思うのです。 これを読んでいる皆さんも、きっと愛すべき人の為に美味しいご飯を作ってあげたくてNadiaのレシピを見ているはずです。 そんな皆さんに、私が長年キッチンに立ち続け作ってきた料理のレシピを共有できたら幸いです。 忙しい毎日の中で簡単に作れる料理から、ここぞという日のおもてなし料理まで、 皆さんの食卓が愛に溢れるようなレシピを提供したいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。 茉莉香

    「料理家」という働き方 Artist History