レシピサイトNadia
    主菜

    のりねぎささみ巻き

    • 投稿日2013/11/09

    • 更新日2013/11/09

    • 調理時間10

    お気に入り

    135

    やんわりとしたねぎの甘みが美味しいササミ巻き♪ おつまみにも最高です。 韓国風を感じるのは、組み合わせかな☆

    材料2人分2人分

    • 鶏ささみ
      4本
    • 長ねぎ
      1/2本
    • 焼きのり
      全形1枚
    • 少々
    • 少々
    • 薄力粉
      適量
    • ごま油
      適量

    作り方

    ポイント

    ササミは余熱で完全に火が通るようにイメージして焼きあげるとしっとりやわらかく仕上がります。 薄力粉はしっかりとまぶすと、綺麗に焼きあがります。

    • 1

      ●鶏ささみは筋を取り、半分に切る。 ●長ねぎはせん切りにする。 ●焼きのりは、8等分に切る。

      工程写真
    • 2

      半分にきったささみを4本ずつラップの上に間隔をあけて並べ、ラップをかぶせ、めん棒で軽く押して伸ばしてから、叩いて薄くする。

      工程写真
    • 3

      茶こしで薄力粉を全体にすり、のり、ねぎの順でのせ、塩をふる。(強めに)

      工程写真
    • 4

      全体に薄力粉をふる。 フライパを熱してごま油を入れ、とじ目を下にして入れて全体に焼き色をつけ、酒(少々)を回しかけて1分ほど蒸し焼きにする。

      工程写真
    • 5

      ●ささみの筋の取り方● 筋がついている面を上にして置き、筋の先を摘まみながら包丁の先ですじの両端に数cm切り込みを入れる。 ささみを裏返して、筋の先をしっかりつまみ、包丁の背ですじを抑えながら包丁を横に動かしていく。

    レシピID

    105163

    質問

    作ってみた!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ささみ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    西山京子/ちょりママ
    • Artist

    西山京子/ちょりママ

    料理家

    • 調理師
    • フードコーディネーター
    • 食育アドバイザー

    料理家。 〔調理師・フードコーディネーター・食生活アドバイザー・食育アドバイザー〕 「子どもも大人も一緒のごはん」をテーマにレシピを考案しています。忙しい主婦に、そして働く方たちに、簡単、節約、美味しい、体に優しいレシピを♪どこのおうちにもある材料で作れるメニューがいっぱいです。食育は日々のごはんから、食卓から。このページから伝えられますように。

    「料理家」という働き方 Artist History