レモン香る!さけと小松菜のチャーハン

20

2021.04.13

分類主食

調理時間: 20分

ID 407197

もりもと夫婦

もりもと夫婦の幸せおうちごはん

レモンの香りが爽やかな絶品炒飯♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小松菜にはカルシウムが豊富に含まれており、その量はほうれん草のおよそ4倍!
カルシウム摂取量が不足すると、骨から溶け出して不足分を補うため、骨粗鬆症のリスクが高まります。将来のためにも、若い世代から継続的にカルシウムを摂取できると良いですね。
また、さけ缶にはビタミンDが含まれており、カルシウムと一緒に摂取することでカルシウムの吸収を助けてくれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

材料

2人分
温かいごはん 2膳分(約300g)
あけぼのさけ 1缶(90g)
小松菜 2株
2個
A
しょうゆ 大さじ1
A
和風顆粒だし 小さじ1
少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
国産レモンの皮 適量

作り方

ポイント

①最初にフライパンを十分に熱すること。
②ごはんは弱火でじっくり炒めること。(強火だと水分が飛ぶ前に焦げます。)
③しょうゆを加える際はフライパンの端で少し焦がすと風味がUPします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1人前あたり
エネルギー : 404kcal
食塩相当量 : 5.7g
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#マルハニチロタイアップ
  1. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐす。塩、こしょう、あけぼのさけの汁を加えて混ぜる。小松菜は根元を切り落とし、1cm長さに切る。
  2. フライパンにサラダ油を中火で十分に熱し、卵液を一気に流し入れる。周りが膨れてきたら、温かいごはんを加えて手早く混ぜながら炒める。全体に卵が混ざったら弱火にし、パラパラになるまでじっくり炒める。
  3. 再び中火にし、あけぼのさけの身、小松菜を加えてさけの身をほぐしながら炒め、A

    しょうゆ 大さじ1、和風顆粒だし 小さじ1

    を加えて全体を混ぜ合わせる。
  4. 器に盛り、削った国産レモンの皮を散らす。
4 71

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

チャーハン フライパン ランチ レモン チャーハン あけぼのさけ 爽やか 鮭缶

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは