レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パラパラに仕上がる!【炒飯】基本のレシピ

主食

パラパラに仕上がる!【炒飯】基本のレシピ
  • 投稿日2022/08/05

  • 調理時間10

お気に入りに追加

1468

基本のチャーハンレシピです。 具材は豚バラ、長ねぎ、しょうが、卵だけ。シンプルだけど、プロのようなお店の味になるコツは長ねぎを焦がすことです。焦がしねぎの風味がいつもの炒飯をより美味しくしてくれます。 仕上げにごま油をたらせば香ばしく あっという間に完食しちゃいますよ。 ベーコンでも代用OKなので 良かったら作ってみてください。

材料2人分

  • ご飯
    300g
  • 豚バラ薄切り肉
    50g
  • 長ねぎ
    20㎝分
  • 3個
  • しょうが
    5g
  • サラダ油
    大さじ2と1/2
  • A
    鶏ガラスープの素
    小さじ1
  • A
    塩、にんにくチューブ
    各小さじ1/2
  • A
    粗挽き黒胡椒
    小さじ1/4
  • A
    砂糖
    ふたつまみ
  • しょうゆ
    小さじ1
  • ごま油
    2.3滴

作り方

ポイント

•豚バラはベーコンで代用OKです。 お使いになる場合は塩の分量を小さじ1/4にしてください。味をみて塩気が足りない場合は仕上げに調整してください。かまぼこやカニカマでも美味しく作れます。 •ご飯はあたたかい物、冷やご飯どちらでもOKです。 •粗挽き黒胡椒入りてピリ辛です。 お好みで量を調整してください。 •にんにくチューブは省いてもOKです。 •パラパラになるコツは、油を多めに使い、熱した油に溶き卵を流し、すぐにご飯を入れて炒め合わせること。お店で食べるようなパラパラ食感に仕上がります。 •冷蔵で保存する場合は作った翌日までにお召し上がりください。冷凍する場合は1食分ずつラップで包み、フリーザーバッグに入れて保存します。(日持ちは約3週間)

  • 1

    豚バラ薄切り肉は粗みじん切りにし、塩ひとつまみをふる。長ねぎは粗みじん切りにする。しょうがはみじん切りにする。卵は割りほぐす。

    工程写真
  • 2

    フライパンに油はひかずに豚バラ肉、長ねぎの1/2量を入れて強めの中火で焼く。

    工程写真
  • 3

    長ねぎに焦げ目がついてきたら、弱めの中火にし、具材をフライパンの端によせる。空いたスペースにサラダ油としょうがを入れ、フライパンを傾けて炒め、香りがたってくるまで火を通す。

    工程写真
  • 4

    強めの中火にし、油の上から①の卵液を流し入れ、上にご飯をのせて木べらで全体を混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 5

    A 鶏ガラスープの素小さじ1、塩、にんにくチューブ各小さじ1/2、粗挽き黒胡椒小さじ1/4、砂糖ふたつまみを加えてパラっとするまで炒め合わせる。

    工程写真
  • 6

    残りの長ねぎを加え、しょうゆをフライパンの縁に沿って回し入れたらザッと炒め合わせ火を止める。必要であれば塩少々で味を調え、ごま油(香り油)をたらし混ぜ合わせる。

    工程写真
レシピID

440737

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チャーハン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ちおり
Artist

ちおり

北海道札幌市在住。 食べることが大好きな 19歳と15歳、2人の娘の母です。 【著者】 •ちおりの簡単絶品おかず【宝島社】 •ちおりの簡単絶品おかず2【宝島社】 Instagram→@chiori.m.m 働く主婦、子育て中ならではの等身大の料理が人気を呼び、インスタグラムのフォロワーは30万人(2022年10月現在) 主婦目線で、家族から喜ばれ、忙しい女性が助かるレシピ作りがモットー。 おうちにある調味料のひと工夫で、よりおいしくなる料理をお届けしています。 インスタグラムではレシピはもちろん、料理がおいしくなるコツや保存ワザなど、役立つ情報を日々更新中です。

「料理家」という働き方 Artist History