レシピサイトNadia

    本格ブイヤベース

    • 投稿日2012/12/18

    • 更新日2012/12/18

    • 調理時間40

    お気に入り

    48

    フュメドポワソン(魚のだし)をとることでより、深い味わいになります。手間のようですが、一回まとめてとると保存もきいて、魚料理のソースやパスタにもつかえます。

    材料4人分

    • 魚(タイ、鰆、カサゴ、石鯛など)切り身
      4枚
    • はまぐり
      8粒
    • 有頭えび
      4尾
    • トマト缶
      1缶
    • じゃがいも(メークイーン)
      2個
    • ローリエ
      1枚
    • サフラン・タイム
      少々
    • ローリエ
      1枚
    • 小さじ1
    • コショウ
      少々
    • オリーブオイル
      小さじ1
    •  ●フメドポワソン(魚のだし)
    •  オリーブオイル
      大さじ3
    •  ニンニク
      2カケ
    •  たまねぎ
      1個
    •  しろねぎ
      1本
    •  セロリ
      1/2本
    •  人参
      1/2本
    •  ブーケガルニ
      1束
    •  白ワイン
      1本
    •  水
      200cc

    作り方

    ポイント

    ざるでこすときには、うまみを残らずしぼるとるように、潰しながらこします。白ワインは安めの甘いワインでいいです。

    • 1

      フュメドポワソン(魚のだし)魚のあらはたて塩できれいに洗う。

      工程写真
    • 2

      フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ香が出るまで炒める。

    • 3

      更に、人参、セロリ、玉ねぎをじっくり弱火で炒める。

    • 4

      オリーブオイルを足して魚のアラを強火で炒め白ワイン・水を加える。アルコールがとんだら、ブーケガルニをいれ、あくをとりながら煮詰める

    • 5

      しっかり煮詰まったところで、シノアもしくはざるで野菜とあらをつぶしながら最後までしぼる。フメドポワソン完成

    • 6

      じゃがいもは皮をむき電子レンジ500w3分加熱

    • 7

      鍋にオリーブオイルを入れ少し粉をふった魚を軽く焼き、いったんとりだす。(煮崩れ防止のため)

    • 8

      同じ鍋にトマト缶をいれ軽くいためたらヒュメドポワソンを加え、ジャガイモ、ハマグリ、エビ、サフラン、タイム、ローリエを入れて10分煮込み、さらに焼いた魚をくわえて5分煮込み完成。

    レシピID

    4610

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    近藤小百合
    • Artist

    近藤小百合

    自由ヶ丘のサロンにて自宅で焼ける天然酵母パン教室や素材にこだわった 季節のお料理を紹介しております。 その他、出張シェフやメニュー開発等しております。 ホームページはこちらです。 http://www.relie-kitchen.org/

    「料理家」という働き方 Artist History