Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め

    むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め 18秒前

    131人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】

    やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】 10分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 切り干し大根と水菜のごま塩ナムル【#水戻し不要 #やみつき】

    切り干し大根と水菜のごま塩ナムル【#水戻し不要 #やみつき】 10分前

    131人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 【絶品!】ツナのシチリア風プッタネスカ

    Ryogoさんがレシピを投稿しました!56分前

  5. アレを使って超簡単!レンジで出来るシュー生地

    アレを使って超簡単!レンジで出来るシュー生地 2時間前

    牛乳の代わりに生クリーム入れても良いのでしょうか?

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【レンジで簡単】きのことベーコンのクリームペンネ

10
ペンネの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.10.06

分類主食

調理時間: 10分(ペンネの茹で時間により前後)

ID198375

はっとりみどり

カラダ想いの簡単家庭料理

具材の調理は電子レンジでできちゃう簡単ペンネ。寒くなると恋しくなるクリーム系にお好きなきのこをたっぷり入れて召し上がれ♪

ペンネ クリーム きのこ ペンネ 簡単 ベーコン 時短

このレシピをブログで紹介する

材料1人分
ペンネ 80g
A
きのこ(お好きな種類) 100g
A
ベーコン 20g
A
大さじ1
B
生クリーム 50ml
B
コンソメ(顆粒) 小さじ1/4
D
パルメザンチーズ 大さじ1
D
黒こしょう 適量
C
オリーブオイル 小さじ1
作り方
Point!
きのこは1種類でも良いですが、何種類か混ぜると食感や味をより楽しめます。顆粒コンソメは鶏ガラに変更してもOKです。顆粒調味料を使いたくない場合は、仕上げにパルメザンチーズや塩(分量外)を増量して調整したり、ピザ用チーズやブルーチーズ大さじ1程度加えるアレンジをしてもおいしいですよ!
  1. たっぷりの塩湯(塩分濃度を1%)を沸かす。
    きのこは石づきを取り食べやすく切る。(ほぐす)
    ベーコンは食べやすい大きさに切る。
  2. ペンネを規定の時間ゆでる。
  3. ボウル(耐熱性)にA

    きのこ(お好きな種類) 100g、ベーコン 20g、酒 大さじ1

    を入れてラップ(耐熱性)をして、電子レンジで加熱する。
    ※ 目安は600Wで1分30秒程度
  4. ボウル(耐熱性)にB

    生クリーム 50ml、コンソメ(顆粒) 小さじ1/4

    を入れてラップ(耐熱性)をして、電子レンジで、調味料が溶ける程度を目安に軽くあたためる。
    ※ 目安は600Wで10秒程度
  5. ペンネと2(きのことベーコン)を合わせてC

    オリーブオイル 小さじ1

    を回しかけてよくあえる。
  6. 4に3(生クリーム)、D

    パルメザンチーズ 大さじ1、黒こしょう 適量

    を加えてよくあえて完成。
14 237
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×冷凍うどん (19) 時短×さば水煮 (10) きのこ×黒酢 (3) クリーム×鶏肉料理 (3) ベーコン×麺 (3) ペンネ×記念日 (3)
もっと見る

「ペンネ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents