レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【STAUB】旨み凝縮!香ばしおこげの鮭とばごはん。

主食

【STAUB】旨み凝縮!香ばしおこげの鮭とばごはん。
  • 投稿日2019/01/13

  • 調理時間30(下準備時間省く。)

お気に入りに追加

83

生の魚は鮮度を大切にしたいですよね。お酒のおつまみで終わりがちな鮭とばをストックしておくと、『作ろう!』と思った時に作れる上に、旨みが濃厚ふっくらとした鮭の食感もクセになるはず! お弁当にもおすすめの炊き込みご飯です。

材料4人分STAUB使用。

  • 鮭とば
    60g
  • 昆布
    8〜10cm
  • 水と戻し汁合わせて
    390cc
  • 薄口しょうゆ
    小さじ2
  • A
    大葉
    10枚
  • A
    小葱小口切り
    大さじ1
  • A
    白ごま
    大さじ1/2
  • A
    白だし
    小さじ1
  • A
    ごま油
    小さじ2

作り方

ポイント

鮭とばたっぷりがおすすめです。

  • ・鮭とばは、キッチンバサミで適当な大きさにきり、全体に浸る程度の水に浸してラップをして冷蔵庫で一晩戻します。 ・精白米は研いでザルにあげ、30分水気を切ります。

    工程写真
  • 1

    鮭とばをボウルを重ねたザルの上にあげ10分程水気をきります。 ※戻し汁は使用するので取っておきます。

  • 2

    精白米・水と戻し汁合わせて・薄口しょうゆをSTAUB鍋に入れ、固く絞ったキッチンペーパーで昆布の汚れを拭き取りのせて、上に鮭とばを並べ入れます。

    工程写真
  • 3

    蓋をして強火にかけ沸騰したらごく弱火にして10分炊いて強火に戻して50秒〜1分炊いて火を止め、10分蒸らします。 ※最後の強火にする工程でおこげがしっかりとできあがります。おこげが要らない場合は、10分炊いて10分蒸らします。

  • 4

    昆布を取り除いてA 大葉10枚、小葱小口切り大さじ1、白ごま大さじ1/2、白だし小さじ1、ごま油小さじ2を混ぜてできあがり。

    工程写真
レシピID

370594

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

炊き込みご飯」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History