レシピサイトNadia
    デザート

    イタリアの伝統菓子🇮🇹ビスコッティの失敗しない作り方

    • 投稿日2024/06/22

    • 更新日2024/06/22

    • 調理時間15(焼き時間、生地を休ませる時間は含まず)

    ビスコッティは、1度塊のまま焼き、カットして2度焼きして水分を飛ばすため堅いのが特徴です。 また、ビスコッティはイタリア生まれということもあり、エスプレッソによく合います😋☕️ぜひ、お試しください。 *トスカーナ地方ではカントゥチーニといい、食後のデザートとして甘口ワイン(ヴィン・サント)に浸しながら食べられています。

    材料6人分約16枚

    • アーモンド
      100g
    • 強力粉
      50g
    • 薄力粉
      50g
    • ベーキングパウダー
      1g
    • 1個
    • グラニュー糖
      70g
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • オレンジの皮
      1個分
    • チョコレート
      20g

    作り方

    ポイント

    ▶️ポイントは、2度焼きして水分を飛ばすため堅いのが特徴です。 ▶️今回はオレンジを加えましたが、プレーンでも美味しいです。 ▶️アーモンドの代わりにピスタチオでもOK ▶️チョコレートは入れなくでもOK ▶️オレンジの皮を使うので、ワックス不使用のものを使用するようにして下さい。

    • アーモンドは170℃のオーブンで15分ローストしておく。 チョコレートは細かく刻んでおく。 卵は溶きほぐしておく。 オレンジは洗っておく。 天板にはキッチンペーパーを敷いておく。 オーブンの予熱を170℃にしておく。

    • 1

      ボウルに卵、グラニュー糖、オリーブオイルを入れ、オレンジの皮を加え、ホイッパーでしっかりと混ぜ合わせる。 *オレンジの皮をおろし金もしくはゼスターグレーターですりおろします。

    • 2

      粉類(強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー)をふるい入れ、アーモンド、チョコレートを加え、ゴムベラでざっくり混ぜる。 *粉をふるい入れるのは、粉に空気を含ませるためで、液体に直接ふるい入れると、ダマになりにくいです

      工程写真
    • 3

      ラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。

    • 4

      台に打ち粉をし、生地の形を整え、天板にのせる。

      工程写真
    • 5

      170℃のオーブンで20分焼いて取り出し、粗熱がとれたら1.5~2cm厚さに切る。 *完全に冷めるとかたくなって切りずらいので、注意してください

      工程写真
    • 6

      天板に並べ、再度160℃のオーブンで15分焼く。

    • 7

      焼き上がったらケーキクーラーにのせ、冷ます。

      工程写真
    レシピID

    485407

    質問

    作ってみた!

    こんな「ビスコッティ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    cuisine & trip
    • Artist

    cuisine & trip

    フランス三ツ星店現役のプロの料理人です。 家族や知人に振る舞うちょっと手の込んだ料理や、簡単でパパッとできるファスト料理まで幅広く公開してます。 ジャンルに囚われずに、フランスの食材と戯れたいと思います。

    「料理家」という働き方 Artist History