レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

本格!ハッシュドポーク。煮込み不要!野菜たっぷり洋風おかず♪

主菜

本格!ハッシュドポーク。煮込み不要!野菜たっぷり洋風おかず♪
  • 投稿日2019/03/14

  • 調理時間15

手頃な豚こま肉で作る、ハッシュドビーフならぬハッシュドポークです。 長時間の煮込み不要、デミグラスソースも不要! 材料を切ってフライパンで炒め、5分煮るだけなので簡単ですが、味は本格的。 玉ねぎとしめじは丸ごと1つずつ、カットトマトも加えて、野菜の旨みたっぷりです! ランチや夕食、作り置き、小分けにして冷凍しておいてもOK!ペロリと食べられちゃいますよ♪

材料2人分

  • 豚こま肉
    200g
  • 玉ねぎ
    1個
  • しめじ
    1株
  • にんにく
    1片
  • A
    カットトマト缶
    1/2缶(200g)
  • A
    ローリエ
    1枚(あれば)
  • A
    バター
    20g
  • A
    赤ワイン
    大さじ2(酒でも可)
  • A
    ウスターソース
    大さじ1(中濃ソースでも可)
  • A
    顆粒コンソメ
    小さじ1
  • 薄力粉
    大さじ2
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • 塩・ブラックペッパー
    各少々
  • ご飯
    茶碗2杯分
  • パセリ
    少々(あれば)

作り方

ポイント

・デミグラスソースを使わない代わりに、ウスターソースやバターでコクをだしています。 ・玉ねぎはフライパンで炒めてもOKですが、レンジで加熱すると時短になります。玉ねぎをレンジで加熱したときに出る水分は、玉ねぎと一緒にフライパンに入れてください。

  • 1

    玉ねぎはくし形切りにして耐熱容器に入れラップをかけ、レンジ(500w)で5分加熱する。しめじは石づきを取り除き、にんにく、パセリはみじん切りにする。豚こま肉は塩・ブラックペッパーをふる。

  • 2

    フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を色が変わるまで炒める。玉ねぎ、しめじ、にんにくを加え、火が通ったら薄力粉を加えて全体になじませる。

  • 3

    A カットトマト缶1/2缶、ローリエ1枚、バター20g、赤ワイン大さじ2、ウスターソース大さじ1、顆粒コンソメ小さじ1、水 100ml(分量外)を加え、ふたをして、ときどき混ぜながら弱火で5分煮る。ご飯とともに盛り、パセリをちらす。

レシピID

373217

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ハッシュドポーク」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History