注目ワード豚肉×キャベツランチ×丼下味冷凍パンケーキアボカド×サラダ

【豚うす切り肉】こってり味でご飯がすすむ!
ポークチャップ

味付けはシンプルにケチャップで。子どもも大人も大好きな甘酸っぱい豚肉おかず

お弁当のメインのおかずで大事なのは、「白いご飯に合う味」であること。そのためには、濃いめの定番味であることが重要です。

酸味と甘味のあるケチャップは、子どもも女性も男性も、み~んな大好きな味な定番味。そのケチャップを味付けのベースにして、お手軽&お手頃価格の豚うす切り肉の作り置きおかずを川崎利栄さんに考えていただきました。

材料(2人分)

  • 豚うす切り肉 …… 160g
  • 玉ねぎ …… 1/4個
  • マイタケ …… 1パック
  • 小麦粉 …… 大さじ1
  • ケチャップ …… 大さじ3
  • みりん …… 大さじ1
  • 塩・こしょう …… 少々
  • サラダ油 …… 少々

作り方

1. 豚肉は長さ3㎝ぐらいに切り、小麦粉をまぶしておく。玉ねぎはうす切りにして、マイタケは食べやすい大きさにほぐす。
2. フライパンにサラダ油をしき、玉ねぎとマイタケを全体に広げ、上に豚肉をのせる。ふたをして、弱めの中火で4~5分蒸し焼きにする。途中でふたを取り、全体を混ぜ合わせる。
3. 火が通ったら、具材をフライパンの端によせ、みりん、ケチャップを加えて全体にからめる。    
4. 清潔な保存容器に移し、しっかりと冷ましてから冷蔵庫で保存する。冷蔵庫で3日が保存の目安。

小麦粉をまぶすことで、味がしっかりからみます

作り方のポイントは、豚肉に小麦粉をまぶすこと。こうすることで、ケチャップ味のタレがよく肉にからみます。

また、野菜の上に肉を置いて「蒸し焼き」にすることで、肉が硬くならず、冷めてもやわらかなおかずになります。

そのほかのおかずは、甘酢漬けやあえものなど、あっさり味を

ポークチャップはこってり味なので、そのほかのおかずは、あっさりした味のものを選びましょう。上の写真では、「じゃがいもの黒ゴマあえ」と「紫キャベツの甘酢漬け」を入れています。

味のはっきりしたもの同士は、離して詰めるのがお弁当の鉄則。ポークチャップと甘酢漬けは隣り合わないように。味移りが気になる人は、紙カップなどを使用しましょう。

豚肉・鶏むね肉・鮭で、お弁当おかずを「作り置き」ページへ戻る

このレシピを「お気に入り」に入れる

特集TOPに戻る
川崎利栄

レシピを紹介してくれた人

川崎利栄さん

フォトスタイリスト&フードプランナー、フードスタイリスト
岸和田市在住(アトリエFood Planet主宰)
フードコーディネーター講師に従事し、カフェ、ダイニング、料理スクールの立ち上げ、プランニング、料理写真の提供の経験を経て地元にアトリエを構える。
2014年彩誉ブランド推進委員として地元の食の発信に携わる。
お弁当作りはライフワークであり、これまで延べ5,000個以上を制作。
レシピ制作はもちろん、レシピ再現、撮影まで一貫して自身で行っている。
■書籍
・遊タイム出版 お弁当に!パーティーに!おいしく簡単ロール寿司(レシピ・写真提供)
・日東書院 みんなのOh!Bento(お弁当ライフ掲載) ほか

川崎さんのレシピを見る

Follow us


Facebook

Twitter

ページの先頭へ