辛味が薫る「葉わさび(花わさび)の醤油漬け」

15

2020.04.30

分類調味料

調理時間: 15分(寝かせる時間は除く)

ID 390335

三浦ユーク

料理はエンターテイメント!心と胃袋を幸せに!

「葉わさび」はその名の通り、わさびの葉っぱや茎の部分です。わさびの成長が活発になる3月~5月が旬。

そのまま食べても辛味はありません。わさびはおろすことで辛味が出るのと同じく、葉わさびは刻んだり、叩いたり、塩もみすることで揮発性のツーンと香る辛味成分が出てきます。わさび特有の香りと辛味、シャキシャキとした食感、醤油ダレのうま味が相まって、ご飯もお酒も進みます。

そのままつまんでお酒のアテに、ご飯にのせて、刺身醤油の代わりに♪

なかなかお目にかかれない食材ですので、旬の時期に見つけたら即買い決定です。

    材料2人分
    葉わさび(花わさび) 1束(50g)
    ひとつまみ
    A
    みりん 小さじ2
    A
    小さじ1
    B
    醤油 大さじ1½
    B
    砂糖 小さじ¼
    作り方
    Point!
    ・葉わさび(花わさび)の辛味は揮発性です。密閉容器でないと辛味が飛んでしまうので注意。
    1. 【材料を切る】
      葉わさび(花わさび)を洗い、汚れを落とす。
      根元部分を切り落とし、2㎝幅に切る。
    2. 【アク抜きをする】
      熱湯500㎖を回しかけ、さっと流水にさらす。
      塩を揉み込んで水気を絞る。
    3. 【辛味を引き出す】
      熱い内に密閉容器(できれば煮沸消毒した蓋付きの瓶)に入れ、30秒ほど瓶を振る(葉わさびに刺激を与えることで辛味が出てきます)。
    4. 【醤油ダレを作る】
      A

      みりん 小さじ2、酒 小さじ1

      をラップをせずに電子レンジ(500w)で1分加熱し、アルコールを飛ばす。B

      醤油 大さじ1½、砂糖 小さじ¼

      を混ぜ合わせる。
    5. 【漬ける】
      ❷に醤油ダレを注いで、蓋をしっかりと閉めて瓶を数回ふる。冷蔵庫で1時間寝かせて完成。

      【保存】
      冷蔵で3日保存可能。

      ※食べる前に何回か瓶を振るとより辛味が出てきて美味しくなります。
    6. 【美味しい食べ方】
      そのままお酒のアテとしてはもちろん、大根おろしと一緒にご飯にのせて。ステーキや焼き魚にのせてもオススメです。
    7. わさびと醤油の代わりにお刺身に乗せれば一石二鳥!シャキシャキ食感がアクセントになって最高です♪

      その他、醤油と同じ使い方でいろいろと試してみて下さい。
    10 35
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「醤油漬け 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。