節約常備菜!昆布とツナの甘辛炒め

5

2016.09.19

分類副菜

調理時間: 5分

ID 142921

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

出汁を取った後の昆布をストックしておいて、細切りにしてツナと一緒に醤油と砂糖で甘辛く炒めました。白いご飯が進む味付けです。出汁を取った後の昆布も、無駄なく活用できて、お弁当やおにぎりの具にも大活躍の常備菜です。

    材料2人分
    昆布(出汁を取ったあとのもの) 40ℊ
    ツナ缶 1缶
    A
    醤油 大さじ1
    A
    みりん 小さじ2
    A
    小さじ1
    A
    砂糖 小さじ1/2
    白ごま 適量
    作り方
    Point!
    出汁を取った後の昆布は、10×7センチ程度のものを4枚ほどで40ℊ前後になります。
    ツナ缶を最初に炒めるのは、缶詰独特の臭みを飛ばすためです。臭みが気になる方は、酒を少々加えて炒めると良いです。しっかり汁気を飛ばすこと保存のポイントです。
    1. 昆布は細切りにする。
    2. フライパンにツナ缶を入れて、油をひかずにさっと炒める。
    3. 2に1の昆布とAの調味料を加え、汁気がなくなるまで炒め合わせ、白ごまをふって器に盛り付ける。
    21 188
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「常備菜 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。