ブリの幽庵焼風&インゲンとニンジンのごま和え

5

2019.10.01

分類主菜

調理時間: 5分(漬け込み時間を除きます。)

ID 375880

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

ハリオのレンジクッキングプレートを使うと、魚と野菜が同時に加熱調理できるので忙しい朝でもバランスの良いおかずが作れます。ブリの幽庵焼は、本来は柚子やカボスを使用しますが、ポン酢で手軽に代用しました。レンジクッキングプレートを使うと切り身もふっくらと仕上がります。爽やかな酸味と香りが食欲をそそり、これからの季節にぴったりです。ブリ以外にも鮭や鱈、鰆の切り身などでも代用できます。今回は切り身が厚めだったので、一旦野菜を取り出した後再度加熱していますが、魚の種類や厚さによって調整してください。

魚のおかず ぶり ヘルシー 時短 朝ごはん 朝食 簡単 ポン酢 魚料理

    材料

    2人分
    ブリの切り身 2切
    A
    ポン酢 大さじ2
    A
    大さじ1
    A
    みりん 大さじ1
    インゲン 4~5本
    ニンジン 1/4本
    B
    砂糖 小さじ1
    B
    醤油 小さじ1
    B
    白ごま 小さじ1
    大さじ1

    作り方

    ポイント

    前日の夜に魚を漬け込んでおくと、翌朝の朝ごはんに丁度良く味が染み込んでいると思います。酸味がきつくないので子どもでも食べやすいと思います。野菜は加熱しすぎると食感が損なわれるので、野菜の種類によって加熱時間を調整してください。
    1. ブリの切り身はキッチンペーパーなどで水分をふき取る。
      容器にA

      ポン酢 大さじ2、酒 大さじ1、みりん 大さじ1

      を合わせて、ブリの切り身を漬ける。(可能であれば一晩漬けるのがベスト)
    2. インゲンは長さを三等分に切る。
      ニンジンは皮をむいて短冊切りにする。
    3. ハリオのレンジクッキングプレートにブリの切り身を一切れのせて、周りにインゲンとニンジンを敷き詰める。酒を全体に回しかけ、蓋をする。500Wの電子レンジで2分加熱し、野菜だけ取り出す。
    4. 取り出した野菜にはB

      砂糖 小さじ1、醤油 小さじ1、白ごま 小さじ1

      を加えてさっくりと和える。
    5. ブリは野菜を取り出した後再度蓋をして500Wで1分~1分30秒ほど加熱する。もう一切れのブリは、レンジクッキングプレートにのせて蓋をして、500Wの電子レンジで3分~3分30秒加熱する。
    2 50

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×ピクニック(75) ヘルシー×オタフクソース(46) 時短×豚肉ソテー(46) ぶり×黒こしょう(3) ポン酢×鷹の爪(3) 朝ごはん×板チョコ(3) 朝食×黒ごま(3) 魚のおかず×黒砂糖(3) 魚料理×黒砂糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「魚のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは