レシピサイトNadia

    山椒塩ガーリックのパリパリ手羽焼

    • 投稿日2014/02/03

    • 更新日2014/02/03

    • 調理時間15

    お気に入り

    33

    山椒をきかせたスパイシーな手羽焼きはトースターでカリッと香ばしく! 冷ますとパリっとしておつまみにも最適。

    材料4人分

    • 鶏手羽先
      12本
    • ごま油
      大さじ2
    • A
    • 粗塩
      小さじ1/2
    • 山椒
      小さじ1/2
    • ブラックペッパー 
      少々
    • すりおろしにんにく
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    お好みですだちや柚子などを添えてどうぞ。 今日は手羽先ですが、子供達が食べやすいので普段は手羽中をよく使います。

    • 1

      手羽先は骨に沿って縦に切れ込みを入れる。 味がしみやすくなるようフォークで何カ所か刺しておく。

    • 2

      Aを手羽先にすり込みしっかり馴染ませて保存袋に入れる。 胡麻油も加えしっかり揉み込んだら空気を抜いて15分以上漬け込む。 (急ぎのときは揉み続けるとしっかり漬かります)

    • 3

      トースターの鉄板にクッキングシートをひき20分位焼き中まで焼けたら取り出す。 (オーブンや魚焼きグリルでもOK!) 網などに取り余分な脂を落としたらできあがり。 少し冷ますとよりパリっとしますよ^^

    レシピID

    102606

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    奥津純子/タラゴン
    • Artist

    奥津純子/タラゴン

    1979年生まれ。 グラフィックデザイナー兼フードデザイナー。食育指導士。 お料理ブログ「タラゴンの挿し木」でレシピを紹介しながら、企業や雑誌のレシピ開発、料理教室を中心に活動中。 2男1女の子育てをしつつ食べ歩きから書道まで趣味多数。 書籍:「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社リビングムック) タラゴンの挿し木(料理ブログ) http://ameblo.jp/tarragon/

    「料理家」という働き方 Artist History