基本のサクサクアジフライ【冷凍・作り置き】

25

2019.04.20

分類主菜

調理時間: 25分

ID 374927

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

アジフライはさばいて衣をつけ、油で揚げて・・・
と手間が掛かりますが家で一から作ると、手間が掛かったぶん格別の美味しさ。

アジのさばき方から、サクサクに揚がるコツを細かくご紹介させていただいて
ますので、この機会に是非お試し頂き、お家のお母さんの味にしてみて下さい。

    材料4人分
    アジ 8尾(約15㎝くらい)
    塩こしょう 各少量
    薄力粉 適量
    1個
    パン粉 適量
    揚げ油 適量
    リーフレタス・トマト(付け合わせ) 適量
    作り方
    Point!
    ・揚げ油の中に入れる時は、皮目を上にして身の方から入れて下さい。
    (皮目から入れてしまうとアジの脂が焦げて身が縮む事があります)
    ・アジを揚げ油に入れたら1分は触らない事
    (衣が固まっていないうちに触ると衣が剥がれてしまいます)
    ・そして1分経ったら裏返し約1分揚げます。
    ・180度(高温)の目安は揚げ油の中にパン粉を少し入れて
    サッと浮き上がってきたら180度です。



    1. ゼイゴを取る。
      アジの尾から包丁の刃先を入れて上下に動かしながら
      左へ向かって動かすと取れます。
    2. 包丁の刃先を斜めに立てて、
      裏表表面のウロコを削ぎ、流水でウロコを洗い流す。
    3. 頭を落とし、お腹の部分に少し切り込みを入れて
      内臓を取り出し、内臓を取り出した部分を流水で丁寧に洗う。
    4. アジのお腹を自分の方に向け、
      中骨の上に包丁を入れながら最後まで切り込みを入れて開く。
    5. 中骨に包丁を入れ、切り落とす。
    6. 左右の腹骨を切り取り、流水で汚れを洗い流し、
      キッチンペーパーで水気を拭き取る。
      (白で囲んだ部分が腹骨です)
    7. 薄力粉、溶き卵、パン粉をバットなどに入れて準備する。
      アジの身の部分に塩こしょうをする。
    8. 薄力粉をアジの両面につけて、
      軽くはたき余分な薄力粉を落とす。
    9. 溶き卵を両面につけ、
      パン粉をかけ手でギュッと両面押さえる。
    10. 180度の揚げ油にアジを入れ約1分揚げ裏返し、
      1分揚げ菜箸で持ってみてカリッとしたら
      バットに上げて油をきる。(揚げ時間は両面で約2分ぐらい)
    11. リーフレタス・トマト(付け合わせ)を盛り付けたら、アジフライを盛り付ける。
      お好みでソース、レモン、醤油などをかけてお召し上がり下さい。
    12. (揚げる前・揚げた後)
      ・保存容器に入れ冷蔵保存で1日
      ・保存容器かジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間
      (揚げる前)
      ・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し自然解凍してから油で揚げる。
      (揚げた後)
      ・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し自然解凍してからトースターで温める。
    20 168
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アジフライ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。