レシピサイトNadia
    主菜

    下味冷凍OK!ガーリックシュリンプ

    • 投稿日2020/08/12

    • 更新日2020/08/12

    • 調理時間10(漬け込み時間含まず)

    ガーリックシュリンプが食べたくて、ちょっと大きめのブラックタイガーエビを買ってきてたんです。 ハワイの料理で、本当は殻付きのまま炒めるんですけど、家族のリクエストにより殻を剥いております (お好みでどうぞ) 買ってきた時に下味冷凍しておけば、あとは食べたい時に合わせて解凍して4分炒めるだけで完成ですよ! オリーブオイルとガーリックの香りで、なんとも言えない美味しさに。 レモンは臭みを減らしてくれる作用があり、食べる時の風味に特に影響はありません。 もっとビールに合うようなコクをプラスしたければ、最後に少しバターを加えても美味しいです。

    材料2人分

    • エビ(大)
      25尾
    • にんにく
      2カケ
    • A
      オリーブオイル
      大さじ2
    • A
      大さじ1
    • A
      レモン汁
      大さじ1/2
    • A
      塩、こしょう
      各少々

    作り方

    ポイント

    ▶︎  代用食材 ・酒→白ワイン、ブランデー、梅酒など ▶︎ エビの種類 炒めるとエビは縮むので(殻を取り除いているので余計に) 大きめのエビで作るのがおすすめです。 ブラックタイガーエビは食感が良く、バナメイエビで作ると柔らかく仕上がります。 炒めすぎるとエビは硬くなるので、色が変わって火が通ったら、火を止めてください。 ▶︎ フライドオニオン 炒めている最中にフライドオニオンを加えると、海老のスープを吸ってくれます。 また、皿に盛り付けてから上からふりかけると、カリカリ食感がアクセントになります。 お好みで加えてみてください。 ▶︎ 下味冷凍 漬けだれのまま下味冷凍した場合の解凍方法は、 ①食べる数時間前に冷蔵庫へ移して自然解凍 ②袋の外側に流水をかけて解凍 ③電子レンジで解凍 などで出来ますが、凍ったままの状態から炒め始めてもOKです。 (解凍してから炒めた方が、炒める時間が短くなります。 あと ①の解凍方法が、一番エビの旨味を逃しません。)

    • エビの殻をむき背ワタを取りのぞき洗って水気を拭き取ります。 ・エビは尾先の尖った三角の部分(けん)を折って取り除きます(←油はね防止のため) ・背ワタをとったあとは片栗粉(分量外)でもみ洗いするときれいになります。

      工程写真
    • 1

      保存袋にA オリーブオイル大さじ2、酒大さじ1、レモン汁大さじ1/2、塩、こしょう各少々を入れ、エビ(大)を漬けます。 ・にんにくは皮をむき3〜4mm幅に切ると良いでしょう。 ・空気を抜いて下味冷凍するか、すぐに調理をする場合でも30分ほど置くと良いでしょう。

      工程写真
    • 2

      フライパンを中火で熱し②を全て入れ、エビに火が通るまで炒める。 器に盛り付け、フライドオニオン・パセリを散らす。

      工程写真
    レシピID

    396258

    質問

    作ってみた!

    こんな「ガーリックシュリンプ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「えび」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    小春(ぽかぽかびより)
    • Artist

    小春(ぽかぽかびより)

    料理ブロガー・フードコーディネーター・料理研究家

    • フードコーディネーター
    • 日本酒ナビゲーター

    料理ブロガー・フードコーディネーター。 大学生の子どもたち4人家族。 2005年から書き続けている料理ブログ 【ぽかぽかびより】はほぼ毎日更新。 ▶︎野菜多め、副菜レシピが得意 ▶︎レシピ付き弁当記録が大人気 ▶︎素材の色・食材の持ち味をいかした、関西らしい味付け 企業・食品メーカーへのレシピ開発 雑誌・リーフレットへのレシピ提供 産地取材・料理教室など幅広く活動中。

    「料理家」という働き方 Artist History