Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】

    豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】 6分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 6分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. レンジ&ワンボウル『お惣菜屋さんのあの味♡中華風春雨サラダ』

    レンジ&ワンボウル『お惣菜屋さんのあの味♡中華風春雨サラダ』 7分前

    もう何回も作ってます。オススメです!! お店で出てきそうな味。

  4. 厚揚げと小松菜の豚バラ中華風炒め

    厚揚げと小松菜の豚バラ中華風炒め 9分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. やみつきおかかピーマン【作り置き】

    やみつきおかかピーマン【作り置き】 24分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

柔らかお餅。

10

2014.01.02

分類

調理時間: 10分

ID107536

栁川かおり

Happy Smile Recipes !

子供たちが初めておもちを食べるお正月。なんだか心配で。。。柔らかくて固くなりにくい「柔らかお餅」を作りました。

電子レンジ もち 和風スイーツ 子供

このレシピをサイトに埋め込む

材料(1人分)
もち(切り餅) 1切れ
砂糖 大さじ1
大さじ1
片栗粉 適宜
作り方
Point!
これだと「固くなるから早く食べてね!!」という心配もないので、子供たちもゆっくり食べれます^^ 切り餅2個で作るときは倍量でレンジ加熱は1分20秒くらいでした。ご家庭の電子レンジによって調節してくださいね。
  1. 耐熱容器に水と砂糖を入れ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600W)で40秒〜1分加熱する(ぷくっと膨れるくらいまで)。
  2. スプーンなどで水とお餅をなじませうように練る。はじめは水っぽいですがだんだんとなじんできます。お餅と水のなじみが悪くなったらもう一度電子レンジにかけ(10〜20秒くらい)、よく混ぜる。
  3. 片栗粉をたっぷりとしいた台にだし、上にも片栗粉をかける。
    食べやすい大きさに切り分け、丸める。(片栗粉はたっぷりが作りやすいです。)
  4. 我が家の子供たちはこのまま食べてますが、お好みできな粉や小豆をかけても。
40 217
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×可愛い (12) もち×鶏肉料理 (3) 和風スイーツ×黒練りごま (3) 電子レンジ×鶏ガラスープの素 (3)
もっと見る

「餅 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents