十六穀米とパルミジャーノ・レッジャーノの和風ロールキャベツ

30

2015.09.17

分類主食

調理時間: 30分(キャベツの茹で時間を除く)

ID 131480

丹下慶子

パンとチーズの教室「さくらキッチン」主宰

ひき肉に十六穀米を混ぜ込み、食物繊維とミネラルをプラス。さらにパルミジャーノ・レッジャーノも加えてアミノ酸の旨みもアップ。栄養がぎゅっと詰まった一品です。

    材料4人分
    豚ひき肉 300g
    十六穀ごはん 30g(1パック)
    キヌア 大さじ1
    玉ねぎ 1/2個
    溶き卵 1/2個分
    A
    小さじ1/2
    A
    醤油 小さじ1/2
    A
    味噌 小さじ1
    A
    胡椒 少々
    パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし 20g
    キャベツの葉 8枚
    だし汁 300cc
    味噌 大さじ1
    塩胡椒 少々
    パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろし(仕上げ用) 大さじ2~
    作り方
    Point!
    十六穀米は、もちあわ、黒米、黒豆、アマランサス、キヌア、発芽玄米、たかきび、あずき、黒ごま、白ごま、もちきび、大麦、赤米、ひえ、ハトムギ、とうもろこし。十穀米でも五穀米でもOK。
    キャベツは、下茹での段階でやわらかくゆでておくことが美味しく仕上がるポイントです。
    1. ・キャベツの葉は柔らかくゆで、ざるにあげて冷ましておく。
      ・豚ひき肉はAで下味をつけておく。
      ・十六穀米とキヌアは熱湯で10分茹で、水気を除き粗熱をとっておく。(ザルは目が粗いので、ガーゼを使って水気を切るとよい。)
      ・玉ねぎはみじん切りにして、ボウルに入れて塩ひとつまみを加えてしんなりさせる。水気が出たら絞る。
    2. ボウルに、下味をつけたひき肉を入れ、炊いた十六穀米とキヌア、玉ねぎのみじん切り、卵、パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろしを加えてよく混ぜ、8等分の俵型ににする。ゆでておいたキャベツで一枚ずつ包む。
    3. 鍋にだし汁を沸かし、味噌、塩少々を加える。①をなるべく重ならないように並べ、蓋をして20分ほど煮る。
    4. 塩胡椒で味を調え、皿に盛りつける。パルミジャーノ・レッジャーノのすりおろしと、ひいた黒胡椒をかける。
    3 15
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ロールキャベツ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。